ニューウェイ、F1マシンの大型・重量化を批判「間違った方向に進んでいる」 – aut osport web

ニューウェイ、F1マシンの大型・重量化を批判「間違った方向に進んでいる」 – autosport web

F1のスポーツ担当マネージングディレクターを務めるロス・ブラウンと、彼のエンジニアチームが膨大な研究とチームとの協議を行って生み出した新レギュレーション …

ニューウェイ、F1マシンの大型・重量化を批判「間違った方向に進んでいる」 | F1 | autosport web
 レッドブル・レーシングのチーフテクニカルオフィサーを務めるエイドリアン・ニューウェイは、レギュレーション変更によって、マシンがより大きく、重くなり、空力効率が優れていないものに変化していることについて、F1は間違った方向に進んでいると主張した。

アロンソ、今もオーストラリアのクラッシュによる影響に苦しむ「手首の骨も靭帯もひどい状態」

アルピーヌのフェルナンド・アロンソは、F1第3戦オーストラリアGP予選でのクラッシュの影響で、今も手首の痛みを抱えていると明かした。

アロンソ、今もオーストラリアのクラッシュによる影響に苦しむ「手首の骨も靭帯もひどい状態」 | F1 | autosport web
 アルピーヌのフェルナンド・アロンソは、F1第3戦オーストラリアGP予選でのクラッシュの影響で、今も手首の痛みを抱えていると明かした。治るには数カ月かかる見込みだという。 オーストラリアの予選中、マシンにハイドロリック系のトラブルが発生、アロンソはウォールに激しくヒットした。その際にアロンソは手首を傷めてしまった。

F1モナコGPのスタートの混乱は「マイケル・マシ体制よりも悪化」 – F1-Gate.com

F1モナコグランプリのスタートが遅れた後、レースコントロールはマイケル・マシ体制だった「以前よりも悪化した」と批判の声が挙がっている。

F1モナコGPのスタートの混乱は「マイケル・マシ体制よりも悪化」
F1モナコグランプリのスタートが遅れた後、レースコントロールはマイケル・マシ体制だった「以前よりも悪化した」と批判の声が挙がっている。FIA(国際自動車連盟)の審判団は、雨が迫る恐れがあるため、最初にモナコのレースを遅らせるよう呼びかけた。その脅威が現実のものとなり、レースはさらに遅れ、最終的には予定された開始時刻から...

「今年のフェラーリF1マシンはレッドブルより上」著名フェラーリOBたちが「モナコは不運だった …

3人のフェラーリOBたちが、今季のF1第7戦モナコGPで勝利をレッドブルにさらわれたものの、優れたマシンを持つフェラーリにはこれから十分に逆転するチャンス …

「今年のフェラーリF1マシンはレッドブルより上」著名フェラーリOBたちが「モナコは不運だっただけ」と主張(TopNews) - Yahoo!ニュース
3人のフェラーリOBたちが、今季のF1第7戦モナコGPで勝利をレッドブルにさらわれたものの、優れたマシンを持つフェラーリにはこれから十分に逆転するチャンスがあると示唆した。 ■雨のモナコでレッドブ

今季の予算は「ある段階で上限を超過する」とフェラーリF1代表。一方で中団勢は"開発の調整"で …

フェラーリF1のチーム代表を務めるマッティア・ビノットは、チームの今シーズンの支出がF1の予算制限額である1億4000万ドル(約178億円)に「収まる見込みは …

今季の予算は「ある段階で上限を超過する」とフェラーリF1代表。一方で中団勢は"開発の調整"で対策すべきと反論 | F1 | autosport web
 フェラーリF1のチーム代表を務めるマッティア・ビノットは、チームの今シーズンの支出がF1の予算制限額である1億4000万ドル(約178億円)に「収まる見込みはない」と断言している。 ビノットの主張は、レッドブルのクリスチャン・ホーナー代表や、マクラーレンF1チームのマネージングディレクターであるアンドレアス・ザイドル...

ピレリF1、セバスチャン・ベッテルのウェットタイヤ批判に反論 – F1-Gate.com

ピレリのF1責任者は、モナコグランプリ後のセバスチャン・ベッテルのウェットタイヤ批判に反論した。決勝前に雨が降ったことで、モナコグランプリでは全 …

ピレリF1、セバスチャン・ベッテルのウェットタイヤ批判に反論
ピレリのF1責任者は、モナコグランプリ後のセバスチャン・ベッテルのウェットタイヤ批判に反論した。決勝前に雨が降ったことで、モナコグランプリでは全ドライバーがフルウェットタイヤでスタートしたが、全員が最も早くインターミディエイトタイヤに交換する機会を待っていた。

ハミルトンにあと必要なのは”運”だけ。メルセデス代表、ラッセルとのパフォーマンス差を否定

メルセデスF1のトト・ウルフ代表は、ルイス・ハミルトンがジョージ・ラッセルの成績に並ぶためには”不運の連鎖”を止めるだけでいいと考えている。

ハミルトンにあと必要なのは”運”だけ。メルセデス代表、ラッセルとのパフォーマンス差を否定
メルセデスF1のトト・ウルフ代表は、ルイス・ハミルトンがジョージ・ラッセルの成績に並ぶためには”不運の連鎖”を止めるだけでいいと考えている。

シャルル・ルクレール 「メルセデスF1の覇権の終焉は驚きではない」

スクーデリア・フェラーリのシャルル・ルクレールは、メルセデスF1の覇権が終焉を迎えたことを驚いておらず、「ある時点ですべてのチームが勝利にストップが …

シャルル・ルクレール 「メルセデスF1の覇権の終焉は驚きではない」
スクーデリア・フェラーリのシャルル・ルクレールは、メルセデスF1の覇権が終焉を迎えたことを驚いておらず、「ある時点ですべてのチームが勝利にストップがかかる」と語る。メルセデスF1は、2014年にパワーユニット時代が幕を開けてからF1で支配的な勢力であり、前例のない8年連続のコンストラクターズタイトルと7回のドライバーズ...

アストンマーティンF1代表 「レッドブルの調査は何にもつながらない」 – F1-Gate.com

アストンマーティンF1のチーム代表を務めるマイク・クラックは、レッドブルによるAMR22の調査が何かにつながるとは思っていないと語る。

アストンマーティンF1代表 「レッドブルの調査は何にもつながらない」
アストンマーティンF1のチーム代表を務めるマイク・クラックは、レッドブルによるAMR22の調査が何かにつながるとは思っていないと語る。アストンマーティンF1のトップの仕事を引き継いで以来、マイク・クラックはかなりの課題に直面している。今季のチームの期待はずれなパフォーマンスを好転させようとしているなかで、最近のアップデ...

メルセデスの新しい武器は”AMDのCPU”! 空力開発の制限と予算制限で新たな競争領域に?

F1は近年、全チームが公平に競争できるようなルールを導入するために多大な努力を払ってきた。その結果、これまでには見られなかった分野での競争が生まれて …

メルセデスの新しい武器は”AMDのCPU”! 空力開発の制限と予算制限で新たな競争領域に?
F1は近年、全チームが公平に競争できるようなルールを導入するために多大な努力を払ってきた。その結果、これまでには見られなかった分野での競争が生まれている。
タイトルとURLをコピーしました