ホンダ自動運転、東京で実証へ 交通混雑地帯で初のレベル4(時事通信) – Yahoo!ニ ュース

ホンダ自動運転、東京で実証へ 交通混雑地帯で初のレベル4(時事通信) – Yahoo!ニュース

ホンダが東京都内で、特定地域内で無人運転が可能な自動運転車を公道で走らせる実証実験を始めることが8日、明らかになった。 年内に栃木県内の公道で実施 …

ホンダ自動運転、東京で実証へ 交通混雑地帯で初のレベル4(時事通信) - Yahoo!ニュース
 ホンダが東京都内で、特定地域内で無人運転が可能な自動運転車を公道で走らせる実証実験を始めることが8日、明らかになった。  年内に栃木県内の公道で実施するのに続き、都心でも実験に乗り出し、運転手の

ついにホンダの「新型SUV」発売! 斬新グリル採用の新型「HR-V」を米国投入! 新型ZR-Vと …

2022年6月8日に米国ホンダは、新型SUV「HR-V」の詳細を明らかにしました。なお、発売は6月7日から開始しています。 日本でも新型HR-Vの日本版として …

ついにホンダの「新型SUV」発売! 斬新グリル採用の新型「HR-V」を米国投入! 新型ZR-Vとヴェゼルは何が違うのか(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 2022年6月8日に米国ホンダは、新型SUV「HR-V」の詳細を明らかにしました。なお、発売は6月7日から開始しています。    日本でも新型HR-Vの日本版として新型「ZR-V」が発売されること

ついにホンダの「新型SUV」発売! 斬新グリル採用の新型「HR-V」を米国投入! 新型ZR-Vと …

米国ホンダは、新型SUV「HR-V」の詳細を明らかにするとともに、6月上旬から発売するとしています。

ついにホンダの「新型SUV」発売! 斬新グリル採用の新型「HR-V」を米国投入! 新型ZR-Vとヴェゼルは何が違うのか
米国ホンダは、新型SUV「HR-V」の詳細を明らかにするとともに、6月上旬から発売するとしています。

ホンダ新型「CB250R」登場! SFF-BP、スリッパークラッチ、最新排ガス規制に適合 – ヤングマシン

ホンダは、“ネオスポーツカフェ”をコンセプトとしたスポーティなネイキッドモデル「CB250R」をモデルチェンジした。CB1000R、CB650R、CB125Rを幅広く …

ホンダ新型「CB250R」登場! SFF-BP、スリッパークラッチ、最新排ガス規制に適合
ホンダは、CB250Rをモデルチェンジし、2022年モデルとして7月21日に発売すると発表した。すでに海外で発売されているCB300Rと同様のモデルチェンジ内容で、倒立フロントフォークは高性能なSFF-BPを採用。スリッパークラッチなども追

【ホンダ】ネイキッドロードスポーツ「CB250R」をマイナーチェンジし7/21に発売!

ホンダは「CB250R」の仕様を一部変更し、2022年7月21日(木)に発売する。

【ホンダ】ネイキッドロードスポーツ「CB250R」をマイナーチェンジし7/21に発売!
ホンダは「CB250R」の仕様を一部変更し、2022年7月21日(木)に発売する。

ホンダ X-ADV、新色レッドとブラックを追加 | レスポンス(Response.jp)

ホンダは、大型クロスオーバーモデル『X-ADV』のカラーリングを変更し、7月28日より販売を開始する。価格は132万円。

ホンダ X-ADV、新色レッドとブラックを追加 | レスポンス(Response.jp)
ホンダは、大型クロスオーバーモデル『X-ADV』のカラーリングを変更し、7月28日より販売を開始する。価格は132万円。

2022年式ホンダ・シビック e:HEVが欧州で登場。クリーンでエレガントなスタイルを実現

ホンダの欧州市場で、新型シビック e:HEVの詳細が明らかになった。流麗でクリーンなエクステリアと使用感にとことん拘ったインテリアデザインには注目して …

2022年式ホンダ・シビック e:HEVが欧州で登場。クリーンでエレガントなスタイルを実現
ホンダの欧州市場で、新型シビック e:HEVの詳細が明らかになった。流麗でクリーンなエクステリアと使用感にとことん拘ったインテリアデザインには注目して欲しい。近年のSUVブームにも負けないほど緻密に設計されたキャビン空間によって使い勝手も充実。アトキンソンエンジンと2つのモーターを組み合わせた新世代のハイブリッドシステ...

ホンダ「X-ADV」にニューカラー登場! 鮮やかな赤と艶消しの黒で全3色ラインナップに

745ccの並列2気筒エンジンにDCTを組み合わせた、スクータースタイルのクロスオーバーモデル・ホンダX-ADV。ニューカラー×2色を設定した’22モデルが、2022年7 …

ホンダ「X-ADV」にニューカラー登場! 鮮やかな赤と艶消しの黒で全3色ラインナップに
745ccの並列2気筒エンジンにDCTを組み合わせた、スクータースタイルのクロスオーバーモデル・ホンダX-ADV。ニューカラー×2色を設定した'22モデルが、2022年7月28日に発売される。

ホンダ、「X-ADV」カラーバリエーション変更 新色「グランプリレッド」「マットバリスティック …

本田技研工業は、大型クロスオーバーモデル「X-ADV」のカラーバリエーションを変更して7月28日に発売する。価格は、132万円。 X-ADVは、直列2気筒745cm3 …

ホンダ、「X-ADV」カラーバリエーション変更 新色「グランプリレッド」「マットバリスティックブラックメタリック」採用
 本田技研工業は、大型クロスオーバーモデル「X-ADV」のカラーバリエーションを変更して7月28日に発売する。価格は、132万円。

【5月の新車販売台数ランキング・ホンダ編】トップは総合4位に食い込むフリード。ベスト20 …

… さを見せたが、トヨタ以外のメーカーの奮闘ぶりにも注目したい。今回は、トヨタの19台に次ぐ全8台を、トップ50に送り込んだホンダの実績を見ていこう!

【5月の新車販売台数ランキング・ホンダ編】トップは総合4位に食い込むフリード。ベスト20にはさらに3車種がランクイン!ステップワゴン、シビックは?
(社)日本自動車販売協会連合会から5月の新車販売台数が発表された。第1位はトヨタ・ヤリスで相変わらずトップ10中、8台をトヨタ車が占める強さを見せたが、トヨタ以外のメーカーの奮闘ぶりにも注目したい。今回は、トヨタの19台に次ぐ全8台を、トップ50に送り込んだホンダの実績を見ていこう!
タイトルとURLをコピーしました