フェラーリ、イタリア工場拡張を計画-電動化戦略の一環 – Bloomberg

フェラーリ、イタリア工場拡張を計画-電動化戦略の一環 – Bloomberg

イタリアのスーパーカー・メーカー、フェラーリは来週発表する電動化戦略の一環として、同国北部の工場を大幅に拡張する計画だ。事情に詳しい複数の関係者が …

フェラーリ、イタリア工場拡張を計画-電動化戦略の一環
イタリアのスーパーカー・メーカー、フェラーリは来週発表する電動化戦略の一環として、同国北部の工場を大幅に拡張する計画だ。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

フェラーリが大行進する壮観なイベント「カヴァルケード・イーコナ」開催! 限定車のみ参加 …

フェラーリは、2022年6月11〜16日に、初めてIcona(イーコナ)シリーズのみを対象にしたツーリングイベント「カヴァルケード・イーコナ」を実施する。

フェラーリが大行進する壮観なイベント「カヴァルケード・イーコナ」開催! 限定車のみ参加できる超豪華なツーリングとは
フェラーリは、2022年6月11〜16日に、初めてIcona(イーコナ)シリーズのみを対象にしたツーリングイベント「カヴァルケード・イーコナ」を実施する。世界中から集まった80台のモンツァ SP1及びSP2が、イタリア・ミラノからフィオラーノまでをパレードするというスペシャルなイベントだ。

フェラーリ、2023年にル・マン24時間に参戦するハイパーカーをチラ見せ – F1-Gate.com

フェラーリは、2023年にWEC(世界耐久選手権)と100周年を迎えるル・マン24時間レースに参戦するハイパーカーのティザー画像をリリースした。

フェラーリ、2023年にル・マン24時間に参戦するハイパーカーをチラ見せ
フェラーリは、2023年にWEC(世界耐久選手権)と100周年を迎えるル・マン24時間レースに参戦するハイパーカーのティザー画像をリリースした。まだ名前が付けられていない車両は、1973年以来、50年ぶりのル・マン24時間レースのトップクラスへのフェラーリの公式エントリーをマークしする。ティーザー画像は、跳ね馬を区別す...

ルクレール、初日首位で好調な滑り出しも「レッドブルとフェラーリの力関係は分からない」

F1アゼルバイジャンGPの金曜日で首位で終えたフェラーリのシャルル・ルクレールは、真の勢力図にはまだ”疑問符”が残っていると語った。

ルクレール、初日首位で好調な滑り出しも「レッドブルとフェラーリの力関係は分からない」
F1アゼルバイジャンGPの金曜日で首位で終えたフェラーリのシャルル・ルクレールは、真の勢力図にはまだ”疑問符”が残っていると語った。

ルクレールがFP2トップ! フェラーリ最高速で改善。好調の角田裕毅は8番手 – Yahoo!ニュース

F1第8戦アゼルバイジャンGPのフリー走行2回目が行なわれ、シャルル・ルクレール(フェラーリ)がトップタイムを記録した。

ルクレールがFP2トップ! フェラーリ最高速で改善。好調の角田裕毅は8番手|F1第8戦アゼルバイジャンGP(motorsport.com 日本版) - Yahoo!ニュース
  F1第8戦アゼルバイジャンGPのフリー走行2回目が行なわれ、シャルル・ルクレール(フェラーリ)がトップタイムを記録した。

フェラーリF1のシャルル・ルクレールが最速タイムで反撃の狼煙 – F1-Gate.com

フェラーリF1のシャルル・ルクレールが最速タイムで反撃の狼煙 / F1アゼルバイジャン. 2022年F1第8戦アゼルバイジャングランプリのフリー走行2回目が6月10 …

フェラーリF1のシャルル・ルクレールが最速タイムで反撃の狼煙 / F1アゼルバイジャンGP フリー走行2回目
2022年F1第8戦アゼルバイジャングランプリのフリー走行2回目が6月10日(金)にバクー・シティ・サーキットで行われ、シャルル・ルクレール(スクーデリア・フェラーリ)が初日の最速タイムをマークした。現地時間18時という予選・決勝と同じ時間にスタートしたフリー走行2回目。気温は23度、路面温度は30度とFP1よりも温度...

工藤静香さんが愛するフェラーリとは 連載:CAR OBSESSED | GQ JAPAN

ブラックのフェラーリで颯爽と撮影現場にあらわれた工藤さん。華麗に6速のマニュアル・トランスミッションを操っているのが外からでもよくわかる。

工藤静香さんが愛するフェラーリとは──連載:CAR OBSESSED
各界で活躍する著名人が、いま気になる1台をセレクトし、その魅力や想いを語る。第4回はアーティスト・女優の工藤静香さんが登場。新車から25年以上所有するフェラーリ「F355」の魅力とは?

フェラーリ、新型ル・マン・ハイパーカーのティザー画像を初公開。2023年WECデビューを予定

2023年からWEC世界耐久選手権のハイパーカークラスにデビューする予定のフェラーリは、2022年のル・マン24時間決勝前日となる6月10日、その新型ル・マン・ …

フェラーリ、新型ル・マン・ハイパーカーのティザー画像を初公開。2023年WECデビューを予定 | ル・マン/WEC | autosport web
 2023年からWEC世界耐久選手権のハイパーカークラスにデビューする予定のフェラーリは、2022年のル・マン24時間決勝前日となる6月10日、その新型ル・マン・ハイパーカー(LMH)のティザー画像を初めて公開した。 フェラーリによれば、このLMH車両は「今後数週間」のうちにトラックテストを開始する予定だという。

フェラーリ、イタリア工場拡張を計画-電動化戦略の一環 – Yahoo!ニュース

フェラーリの米国上場株は9日、一時1.3%上昇した後、下落に転じた。 原題:. Ferrari Plots Expansion of Italian Factory for Electric Vehicles(抜粋). (c) …

フェラーリ、イタリア工場拡張を計画-電動化戦略の一環(Bloomberg) - Yahoo!ニュース
(ブルームバーグ): イタリアのスーパーカー・メーカー、フェラーリは来週発表する電動化戦略の一環として、同国北部の工場を大幅に拡張する計画だ。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

フェラーリF1のサインツ「FP1はボトミングとバウンシングなど多くの課題に苦しんだ」FP2は …

F1第8戦アゼルバイジャンGP(バクー・シティー・サーキット)の初日を終え、カルロス・サインツ(フェラーリ)が次のように振り返った。

フェラーリF1のサインツ「FP1はボトミングとバウンシングなど多くの課題に苦しんだ」FP2は向上するもタイム差は拡大 - TopNews
TopNews(トップニュース)は、F1や自動車ニュースをLive速報で毎日提供しています。
タイトルとURLをコピーしました