新しいスバルXV登場!(GQ JAPAN) – Yahoo!ニュース

新しいスバルXV登場!(GQ JAPAN) – Yahoo!ニュース

搭載するエンジンは152psの最高出力を発揮する水平対向4気筒ガソリン自然吸気エンジンで、CVTと組み合わされる。 新しいスバルXVのスペシャル・エディションの …

新しいスバルXV登場!(GQ JAPAN) - Yahoo!ニュース
追加された「スペシャル・エディション」に注目!

デザートカーキがワイルド! スバル「クロストレック」タフ顔強調の「SE」登場! 米で発売へ

スバルの米国法人は2022年6月9日、コンパクトSUV「クロストレック」(日本名:XV)と「クロストレック ハイブリッド」の新型(2023年モデル)の価格を発表 …

デザートカーキがワイルド! スバル「クロストレック」タフ顔強調の「SE」登場! 米で発売へ(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 スバルの米国法人は2022年6月9日、コンパクトSUV「クロストレック」(日本名:XV)と「クロストレック ハイブリッド」の新型(2023年モデル)の価格を発表しました。

トヨタ「bZ4X」とスバル「ソルテラ」、EV長距離試乗で感じた期待と戸惑い …と – Yahoo!ニュース

(桃田 健史:自動車ジャーナリスト) トヨタ自動車とスバルが共同で、BEV(電気自動車)をじっくり体験できる報道陣向け試乗会を開催した。

トヨタ「bZ4X」とスバル「ソルテラ」、EV長距離試乗で感じた期待と戸惑い(JBpress) - Yahoo!ニュース
 (桃田 健史:自動車ジャーナリスト)  トヨタ自動車とスバルが共同で、BEV(電気自動車)をじっくり体験できる報道陣向け試乗会を開催した。

大ヒット作「てんとう虫の」後継車!! スバル R2は成功したのか?【いのうえ・こーいちの名車探訪】

わが国の乗用車普及の大きな役割を果たしたクルマ、としてスバル360は広く知られるところだ。

大ヒット作「てんとう虫の」後継車!! スバル R2は成功したのか?【いのうえ・こーいちの名車探訪】(ベストカーWeb) - Yahoo!ニュース
 わが国の乗用車普及の大きな役割を果たしたクルマ、としてスバル360は広く知られるところだ。

【スバル ソルテラ 新型試乗】自分の行きたい場所に瞬時に移動できる…九島辰也

スバルにとってトヨタとの協業第2弾として登場したBEV、『ソルテラ』を一般道で走らせた。街中、ワインディング、高速道路といった日常使いを想定した …

【スバル ソルテラ 新型試乗】自分の行きたい場所に瞬時に移動できる…九島辰也 | レスポンス(Response.jp)
スバルにとってトヨタとの協業第2弾として登場したBEV、『ソルテラ』を一般道で走らせた。街中、ワインディング、高速道路といった日常使いを想定したステージである。

あまりのキャラ変ぶりにパトカーで使用禁止に!? スバルのドライブモード「SIドライブ」とは

積極的に活用している人がいる反面、あまり使うことがないという意見もある、スバルのドライブアシストシステム「SI-DRIVE」(以下、SIドライブ)。

あまりのキャラ変ぶりにパトカーで使用禁止に!? スバルのドライブモード「SIドライブ」とは(Auto Messe Web) - Yahoo!ニュース
 積極的に活用している人がいる反面、あまり使うことがないという意見もある、スバルのドライブアシストシステム「SI-DRIVE」(以下、SIドライブ)。なかなかスバル車に乗る機会がない人にとっては馴染

大ヒット作「てんとう虫の」後継車!! スバル R2は成功したのか?【いのうえ・こーいちの名車探訪】

わが国の乗用車普及の大きな役割を果たしたクルマ、としてスバル360は広く知られるところだ。 「360の軽」、いま見ると本当に実用になったのだろうか、 …

大ヒット作「てんとう虫の」後継車!! スバル R2は成功したのか?【いのうえ・こーいちの名車探訪】 - 自動車情報誌「ベストカー」
「てんとう虫」の愛称で知られ、今も趣味のクルマとして愛用する人も多いスバル360。その跡を継ぐべきモデルとして登場したのがスバル R2。ヒット作の跡を継ぐのは難しいといわれる通り、ちょっと影の薄い存在にもみえるスバル R2を振り返る。

新しいスバルXV登場! | GQ JAPAN

専用の内外装パーツを装備. 6月9 日、スバルの北米法人は、「クロストレック(日本名:スバルXV)」の2023年モデルを発表 …

新しいスバルXV登場!
追加された「スペシャル・エディション」に注目!

米国スバルが「クロストレック」2023年モデル発表と同時に特別仕様車「スペシャルエディション …

寄稿元:月刊自家用車編集部(内外出版社) 現地時間6月9日、SUBARUの米国部門であるスバル オブ アメリカは、コンパクトSUV「クロストレック(日本名SUBARU …

米国スバルが「クロストレック」2023年モデル発表と同時に特別仕様車「スペシャルエディション」を発表(WEBヤングマシン) - Yahoo!ニュース
※寄稿元:月刊自家用車編集部(内外出版社) 現地時間6月9日、SUBARUの米国部門であるスバル オブ アメリカは、コンパクトSUV「クロストレック(日本名SUBARU XV)」の2023年モデル

2023年型 スバル・クロストレック」の価格を発表! – モーターファン

スバルの米国部門は、2023年型コンパクトSUV「クロストレック」のラインナップ詳細を発表した。スバルはハイブリッドモデルを始め、5種の新グレードを …

2023年型 スバル・クロストレック」の価格を発表!
スバルの米国部門は、2023年型コンパクトSUV「クロストレック」のラインナップ詳細を発表した。スバルはハイブリッドモデルを始め、5種の新グレードをラインナップした。今回は、豊富なグレードのうちアクティブモデルの「スポーツ」と高級志向の「リミテッド」グレードについて詳しく紹介をしていこう。
タイトルとURLをコピーしました