【2代目シビックタイプR】最も存在感の薄いタイプRが、実は最も運転が楽しいと いう事実

【2代目シビックタイプR】最も存在感の薄いタイプRが、実は最も運転が楽しいという事実

6代目となるシビックタイプRが2022年に公開された。初代であるEK9は1997年の登場であり、その魅力は安価でありながらも、185PS/8200rpmを発揮するB16B型 …

【2代目シビックタイプR】最も存在感の薄いタイプRが、実は最も運転が楽しいという事実(FORZA STYLE) - Yahoo!ニュース
 6代目となるシビックタイプRが2022年に公開された。初代であるEK9は1997年の登場であり、その魅力は安価でありながらも、185PS/8200rpmを発揮するB16B型エンジンをはじめ、随所に

「GT-Rを置き去りにする激速EG6シビック!」1.6Lにビッグシングルターボを組み合わせた異端仕様

EG6はエアコンのコンデンサーが邪魔になるため、全面タイプとなる大容量ラジエターは基本的に装着できない。この車両はエアコンレスだが、そのスペースを …

「GT-Rを置き去りにする激速EG6シビック!」1.6Lにビッグシングルターボを組み合わせた異端仕様
1.6L強化+T78-33Dタービンで450馬力を絞り出す! サーキットでは第二世代GT-Rを置き去りにする速さ このやる気満点のEG6は、かなり特殊な方法でVTECターボの可能性を追求した仰天チューンドだ。細部を見ていこう。 装着するタービンはトラストのT78-29D。この大きさのタービンなら排気量を上げているのだろ...

爆速仕様!? 新型「インテグラタイプR」を投稿!? ド迫力エアロがスゴい! 赤アクセントの …

新型インテグラは、11代目「シビック」とプラットフォームを共有しており、パワートレインには最大203psを発揮する1.5リッター4気筒ターボエンジンを搭載、 …

爆速仕様!? 新型「インテグラタイプR」を投稿!? ド迫力エアロがスゴい! 赤アクセントのレンダリングに驚愕!
アキュラが米国で発売している「インテグラ」。2021年のプロトタイプ発表時には大きな話題となりました。そうしたなかで、インスタグラムでは「インテグラ タイプR」をイメージしたレンダリングが投稿されて反響が寄せられています。

ホンダ、軽二輪ネイキッドロードスポーツモデル「CB250R」一部仕様変更 – Yahoo!ニュース

新型ホンダ・シビック・タイプR 開発責任者の思い 電動化時代でもタイプRは不滅 · 「ジャスティン・ビーバー×ベスパ150」日本発売 真っ白な特別限定モデル …

ホンダ、軽二輪ネイキッドロードスポーツモデル「CB250R」一部仕様変更(AUTOCAR JAPAN) - Yahoo!ニュース
ホンダは、軽量かつコンパクトな車体に高性能な水冷4ストロークDOHC 4バルブ単気筒249cm3エンジンを搭載した軽二輪ネイキッドロードスポーツモデル「CB250R」の仕様を一部変更し、2022年7

【画像69枚】7月に日本発売!ホンダ 新型シビックe:HEVが欧州で内外装など公開 – エキサイト

ハイブリッド搭載の新型シビックが欧州デビュー欧州で発表されたシビックe:HEVホンダの欧州部門 … ホンダ新型シビック「タイプR」「e:HEV」同時スクープ!

【画像69枚】7月に日本発売!ホンダ 新型シビックe:HEVが欧州で内外装など公開 (2022年6月9日) - エキサイトニュース
ハイブリッド搭載の新型シビックが欧州デビュー欧州で発表されたシビックe:HEVホンダの欧州部門は2022年6月9日、新型シビックハッチバックにハイブリッドを搭載した「シビックe:HEV(欧州仕様)」を...

見かけだけ? 本当に効果あり? ガチで燃費や最高速に効くエアロパーツとは? – ベストカー

あれだけの巨大なリアウイングやリアバンパーディフューザーを付けてはいるが、狙っていたのは「ゼロリフト」だというのは意外だろう。 FK8シビックタイプRの …

見かけだけ? 本当に効果あり? ガチで燃費や最高速に効くエアロパーツとは? - 自動車情報誌「ベストカー」
昔から非常に人気が高いカスタムアイテムである、エアロパーツ。これらのアイテムは、「見た目」も大事だが、もちろん、実際の効果も大事。数あるエアロパーツの中で、燃費や走行性能において、一番効果的なアイテムはどれなのだろうか?

「MUSASHi」の変身。2輪レースのスポンサーから4輪EVレースに自社チームで参戦 – Clicccar

○シビック タイプRをベースにEV化. インバータ 車両の製作には、旧車のEVコンバートでおなじみのOZモーターズの協力を受けている.

「MUSASHi」の変身。2輪レースのスポンサーから4輪EVレースに自社チームで参戦 | clicccar.com
■「ゼッケン634」でおなみの武蔵精密工業が4輪EVレースに参戦中 武蔵精密工業といえば、2輪ロードレースのトップチーム「HARC-PRO.」のメインスポンサーとしておなじみの企業です。

ホンダ、軽二輪ネイキッドロードスポーツモデル「CB250R」一部仕様変更 – AUTOCAR JAPAN

ホンダ、軽二輪ネイキッドロードスポーツモデル「CB250R」一部仕様変更 · もっと深堀り · 【転売ヤーの仕業?】 · 新型ホンダ・シビック・タイプR 開発責任者の思い …

ホンダ、軽二輪ネイキッドロードスポーツモデル「CB250R」一部仕様変更 - AUTOCAR JAPAN
ホンダは、軽二輪ネイキッドロードスポーツモデル「CB250R」の仕様を一部変更し、発売します。

ホンダ発のベンチャーが三輪の電動小型モビリティーを公開 – webCG

「トヨタGRカローラ」と「ホンダ・シビック タイプR」 2台のハイパフォーマンス国産車に思うこと. デイリーコラム | 2022.05.02.

ホンダ発のベンチャーが三輪の電動小型モビリティーを公開 【ニュース】 - webCG
本田技研工業発のベンチャー企業であるストリーモは2022年6月13日、新たな電動三輪マイクロモビリティー「ストリーモ」を公開した。一充電あたり走行距離は30kmで、最高速は25km/h。同年中に国内での発売が予定されている。

モータープルバックに進化したデフォルメミニカー「チョロ Q」が2022年夏新 … – 電撃ホビーウェブ

e-04 トヨタ カローラレビン(AE86) · e-05 ホンダ シビック タイプ R(FK8) · e-06 ホンダ シビック タイプ R(EK9) · e-07 マツダ RX-7(FD3S) …

モータープルバックに進化したデフォルメミニカー「チョロ Q」が2022年夏新発売!プルバックの回数で走り方が変わる!
進化した「チョロ Q」が2022年夏新発売!イメージキャラクターにお笑いコンビ「錦鯉」を起用!爆笑テレビCMは6月9日(木)から順次放送開始!
タイトルとURLをコピーしました