ホンダ、転びづらい電動モビリティ「ストリーモ」 年内発売 – Impress Watch

ホンダ、転びづらい電動モビリティ「ストリーモ」 年内発売 – Impress Watch

ホンダは、同社の新事業創出プログラム「IGNITION(イグニッション)」発として2社目のベンチャー企業「株式会社ストリーモ」を設立した。

ホンダ、転びづらい電動モビリティ「ストリーモ」 年内発売
ホンダは、同社の新事業創出プログラム「IGNITION(イグニッション)」発として2社目のベンチャー企業「株式会社ストリーモ」を設立した。独自のバランス機構を備えた1人乗り電動3輪モビリティ「Striemo(ストリーモ)」を2022年中に発売する。

ホンダが新型SUVを年内に発売! 斬新グリル採用の全長4.5m級新型「ZR-V」の特徴は? 新型 …

ホンダは2022年内に発売を予定している新型SUV「ZR-V」の特設サイトをオープンしています。そうしたなかで、米国ホンダは新型「HR-V(日本名ZR-V)」の詳細 …

ホンダが新型SUVを年内に発売! 斬新グリル採用の全長4.5m級新型「ZR-V」の特徴は? 新型HR-Vから予想する!
ホンダは2022年内に発売を予定している新型SUV「ZR-V」の特設サイトをオープンしています。そうしたなかで、米国ホンダは新型「HR-V(日本名ZR-V)」の詳細を明らかにしました。

突如の参入!! ホンダの電動キックボードはレベチだった! ハイテク三輪「ストリーモ」って何?

ホンダは、新事業創出プログラム「IGNITION(イグニッション)」から生まれたベンチャー企業として2社目となる「株式会社 ストリーモ」の設立を発表。社名と同じ …

突如の参入!! ホンダの電動キックボードはレベチだった! ハイテク三輪「ストリーモ」って何?
ホンダは、新事業創出プログラム「IGNITION(イグニッション)」から生まれたベンチャー企業として2社目となる「株式会社 ストリーモ」の設立を発表した。社名と同じ新型モビリティ「ストリーモ」は、いわゆる電動キックボードに属するものだが、そ

ホンダ発のベンチャー “街乗り”電動三輪車 – FNNプライムオンライン

「ホンダ」発のベンチャーが、街乗り用の電動3輪車を開発。この「Striemo」は、ホンダの元技術者が開発したもので、2輪車や2足歩行ロボット「ASIMO」などで …

ホンダ発のベンチャー “街乗り”電動三輪車
「ホンダ」発のベンチャーが、街乗り用の電動3輪車を開発。この「Striemo」は、ホンダの元技術者が開発したもので、2輪車や2足歩行ロボット「ASIMO」などで培われたノウハウを生かし、独自のバランスアシスト機能を搭載している。歩くくらいのゆっくりしたスピードでも安定して走ることが可能だとしていて、折りたたんで持ち運ぶ...

ホンダ、自動車教習所向け「NC750L(MT教習車仕様)」「NC750L(AT教習車仕様)」発売

本田技研工業は、「大型二輪免許」「AT限定大型二輪免許」の教習車として、「NC750L(MT教習車仕様)」と「NC750L(AT教習車仕様)」を全国の自動車教習所を …

ホンダ、自動車教習所向け「NC750L(MT教習車仕様)」「NC750L(AT教習車仕様)」発売
 本田技研工業は、「大型二輪免許」「AT限定大型二輪免許」の教習車として、「NC750L(MT教習車仕様)」と「NC750L(AT教習車仕様)」を全国の自動車教習所を対象に7月21日に発売する。価格はNC750L(MT教習車仕様)が110万円、NC750L(AT教習車仕様)が121万円。

ホンダ系 電動三輪に参入 – 読売新聞オンライン

ホンダは13日、社内発の新興企業が立ち乗りの電動三輪車を開発し、受注を始めたと発表した。法改正によって、1人乗り小型電動車は、2年以内に運転免許 …

立ち乗り「電動三輪車」開発、ホンダが受注開始…2年以内に免許なしで公道走行可能の見通し
ホンダは13日、社内発の新興企業が立ち乗りの電動三輪車を開発し、受注を始めたと発表した。法改正によって、1人乗り小型電動車は、2年以内に運転免許なしで公道を走れる見通しになっている。近い距離での移動に適しており、市場拡

ホンダが新型SUVを年内に発売! 斬新グリル採用の全長4.5m級新型「ZR-V」の特徴は? 新型 …

2022年5月19日にホンダは2022年内に発売を予定している新型SUV「ZR-V」の特設サイトをオープン。一方で6月6日には米国で発表されている新型「HR-V」の詳細が …

ホンダが新型SUVを年内に発売! 斬新グリル採用の全長4.5m級新型「ZR-V」の特徴は? 新型HR-Vから予想する!(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 2022年5月19日にホンダは2022年内に発売を予定している新型SUV「ZR-V」の特設サイトをオープン。一方で6月6日には米国で発表されている新型「HR-V」の詳細が明らかになりました。

ホンダの大型二輪教習車『NC750L』、新型ベースにモデルチェンジ | レスポンス(Response.jp)

ホンダは、大型二輪免許およびAT限定大型二輪免許の教習車として、『NC750L(MT教習車仕様)』と『NC750L(AT教習車仕様)』を全国の自動車教習所向けに7 …

ホンダの大型二輪教習車『NC750L』、新型ベースにモデルチェンジ | レスポンス(Response.jp)
ホンダは、大型二輪免許およびAT限定大型二輪免許の教習車として、『NC750L(MT教習車仕様)』と『NC750L(AT教習車仕様)』を全国の自動車教習所向けに7月21日より発売する。

ホンダの元・技術者が3輪電動小型モビリティを開発! さっそく乗ってみた

ホンダでバイクの開発に携わっていた技術者が起業し、電動3輪マイクロモビリティ「ストリーモ」を開発した。日本では2022年中の発売を予定。

ホンダの元・技術者が3輪電動小型モビリティを開発! さっそく乗ってみた
ホンダでバイクの開発に携わっていた技術者が起業し、電動3輪マイクロモビリティ「ストリーモ」を開発した。日本では2022年中の発売を予定。一般消費者向けは300台限定、価格は26万円で、今日から抽選販売の申し込み受け付けが始まっている。

ホンダ系、立ち乗り三輪参入 法改正で車大手が商機狙う – 日本経済新聞

ホンダ発のスタートアップが13日、立ち乗りの電動三輪車に参入すると発表した。1人乗りの小型電動車は4月の法改正を受け、2年以内に免許なしでの公道利用が …

ホンダ系、立ち乗り三輪参入 法改正で車大手が商機狙う
ホンダ発のスタートアップが13日、立ち乗りの電動三輪車に参入すると発表した。1人乗りの小型電動車は4月の法改正を受け、2年以内に免許なしでの公道利用が可能となる見通しで、近距離移動の手段として普及が見込まれる。現状では新興勢が主体の市場だが、バイクや四輪車の開発で培った安全技術も生かして車大手が参入を目指す動きが広がっ...
タイトルとURLをコピーしました