ベッテル6位「素晴らしい結果。アルピーヌやアルファタウリに匹敵する速さがあっ た」アストン …

ベッテル6位「素晴らしい結果。アルピーヌやアルファタウリに匹敵する速さがあった」アストン …

2022年F1アゼルバイジャンGP決勝で、アストンマーティンのセバスチャン・ベッテルは6位で入賞を果たした。 □セバスチャン・ベッテル(アストンマーティン・ …

ベッテル6位「素晴らしい結果。アルピーヌやアルファタウリに匹敵する速さがあった」アストンマーティン/F1第8戦決勝 | F1 | autosport web
 2022年F1アゼルバイジャンGP決勝で、アストンマーティンのセバスチャン・ベッテルは6位で入賞を果たした。 ■セバスチャン・ベッテル(アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム) 決勝=6位 9番グリッド/タイヤ:ミディアム→ハード

【SNS特集】F1アゼルバイジャンGP:フェルスタッペン、史上最年少で通算25勝に到達。通常 …

F1第8戦アゼルバイジャンGPでは、フェラーリ勢がマシントラブルで自滅のWリタイヤ。シャルル・ルクレールは4戦連続となる今季6度目のポールポジション獲得 …

【SNS特集】F1アゼルバイジャンGP:フェルスタッペン、史上最年少で通算25勝に到達。通常運転に戻ったリカルド | F1 | autosport web
 F1第8戦アゼルバイジャンGPでは、フェラーリ勢がマシントラブルで自滅のWリタイヤ。シャルル・ルクレールは4戦連続となる今季6度目のポールポジション獲得も第3戦オーストラリアGP以降、勝利から遠ざかり試練のときを迎えている。第4戦エミリア・ロマーニャGPから5連勝となったレッドブルF1は、マックス・フェルスタッペンが...

F1ドライバーらがFIAにポーパシング問題への取り組みを要請「重大なインシデントが起きるのは …

F1ドライバーたちは、新世代F1マシンに関連して、ポーパシング現象の身体へ及ぼす長期的影響について調査するよう、FIAに対して正式に要請を行った。

F1ドライバーらがFIAにポーパシング問題への取り組みを要請「重大なインシデントが起きるのは時間の問題」とラッセル | F1 | autosport web
 F1ドライバーたちは、新世代F1マシンに関連して、ポーパシング現象の身体へ及ぼす長期的影響について調査するよう、FIAに対して正式に要請を行った。 新型のF1マシンはグラウンドエフェクトでダウンフォースを生みだすように設計されているが、後者を最大限活かすためには、マシンをできるかぎり地面に近づけなければならない。とこ...

2023年のF1南アフリカGP合意間近か…史上最多24戦、脱落するのは何処?

F1南アフリカGPの復活が間近に迫っている。F1のステファノ・ドメニカリCEOは第8戦アゼルバイジャンGPを経て南アフリカへと直行し、翌月曜に現地関係者と …

2023年のF1南アフリカGP合意間近か…史上最多24戦、脱落するのは何処? | Formula1-Data / F1情報・ニュース速報解説
F1南アフリカGPの復活が間近に迫っている。F1のステファノ・ドメニカリCEOは第8戦アゼルバイジャンGPを経て南アフリカへと直行し、翌月曜に現地関係者とレース

身体痛めつけるF1マシンにNO! ガスリー「30歳で杖を使うような状況は防がないと」

アルファタウリのピエール・ガスリーは、2022年型F1マシンのポーパシングの身体への影響を懸念しており、FIAに対して「30歳で杖をつく」結果を防ぐ方法を …

身体痛めつけるF1マシンにNO! ガスリー「30歳で杖を使うような状況は防がないと」
アルファタウリのピエール・ガスリーは、2022年型F1マシンのポーパシングの身体への影響を懸念しており、FIAに対して「30歳で杖をつく」結果を防ぐ方法を見つけるよう呼びかけた。

F1分析|ルクレール、トラブルなくても簡単には勝てなかった? レッドブルの圧倒的ペース

F1アゼルバイジャンGPでフェラーリのシャルル・ルクレールは、早々にピットに飛び込んでタイヤ交換義務を果たした。しかしその戦略でも、レッドブルに勝て …

F1分析|ルクレール、トラブルなくても簡単には勝てなかった? レッドブルの圧倒的ペース|アゼルバイジャンGP
F1アゼルバイジャンGPでフェラーリのシャルル・ルクレールは、早々にピットに飛び込んでタイヤ交換義務を果たした。しかしその戦略でも、レッドブルに勝てなかった可能性が高そうだ。

アロンソ7位「ストレートで速さがあった。ルノーのパワーユニットは強力」アルピーヌ/F1第8戦 …

2022年F1アゼルバイジャンGP決勝で、アルピーヌのフェルナンド・アロンソは7位、エステバン・オコンは10位だった。 □フェルナンド・アロンソ(BWT …

アロンソ7位「ストレートで速さがあった。ルノーのパワーユニットは強力」アルピーヌ/F1第8戦決勝 | F1 | autosport web
 2022年F1アゼルバイジャンGP決勝で、アルピーヌのフェルナンド・アロンソは7位、エステバン・オコンは10位だった。 ■フェルナンド・アロンソ(BWTアルピーヌF1チーム) 決勝=7位 10番グリッド/タイヤ:ミディアム→ハード

「信頼性の問題を多く抱えている」とフェラーリF1代表。ルクレールのコンポーネントをマラネロ …

フェラーリはF1第8戦アゼルバイジャンGPで苦しんだエンジンの不具合に関して見当がついておらず、チーム代表を務めるマッティア・ビノットは、フェラーリに …

「信頼性の問題を多く抱えている」とフェラーリF1代表。ルクレールのコンポーネントをマラネロに送り調査へ/F1第8戦(オートスポーツweb) - Yahoo!ニュース
 フェラーリはF1第8戦アゼルバイジャンGPで苦しんだエンジンの不具合に関して見当がついておらず、チーム代表を務めるマッティア・ビノットは、フェラーリにはまだ「完全な信頼性がない」という厳しい現実を

エンジニアからリタイアさせるように言われた」:アストンマーティン F1第8戦決勝 – autosport web

2022年F1第8戦アゼルバイジャンGPの決勝レースが行われ、アストンマーティンのランス・ストロールは16位でレースを終えた。

ストロール「振動の問題が起き、エンジニアからリタイアさせるように言われた」:アストンマーティン F1第8戦決勝 | F1 | autosport web
 2022年F1第8戦アゼルバイジャンGPの決勝レースが行われ、アストンマーティンのランス・ストロールは16位でレースを終えた。 ■アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム ランス・ストロール 決勝=16位(完走扱い)

F1第8戦アゼルバイジャンGPのドライバー・オブ・ザ・デー&最速ピットストップ賞が発表

2022年F1第8戦アゼルバイジャンGP決勝レースを観戦したファンの投票による『ドライバー・オブ・ザ・デー』と、最速ラップを叩き出したドライバーに贈 …

F1第8戦アゼルバイジャンGPのドライバー・オブ・ザ・デー&最速ピットストップ賞が発表 | F1 | autosport web
 2022年F1第8戦アゼルバイジャンGP決勝レースを観戦したファンの投票による『ドライバー・オブ・ザ・デー』と、最速ラップを叩き出したドライバーに贈られる『DHLファステストラップ・アワード』、最速のピットストップ作業を行ったチームに与えられる『DHLファステスト・ピットストップ・アワード』の受賞者が決定した。
タイトルとURLをコピーしました