F1技術解説:第8戦(1)フェラーリの速さに貢献した新リヤウイング。馬力優先の結 果

F1技術解説:第8戦(1)フェラーリの速さに貢献した新リヤウイング。馬力優先の結果

2022年F1第8戦アゼルバイジャンGPで各チームが走らせたマシンを、F1i.comの技術分野を担当するニコラス・カルペンティエルが観察し、印象に残った点など …

F1技術解説:第8戦(1)フェラーリの速さに貢献した新リヤウイング。馬力優先の結果、トラブル続出のパワーユニット | F1 | autosport web
 2022年F1第8戦アゼルバイジャンGPで各チームが走らせたマシンを、F1i.comの技術分野を担当するニコラス・カルペンティエルが観察し、印象に残った点などについて解説。第1回では、フェラーリの向上に一役買った新たなローダウンフォース・リヤウイングと、懸念されるパワーユニットの状況について分析する。 ───────...

F1ドライバー、予選で黄旗・赤旗原因となった場合の罰則化を支持。ベストラップ抹消が最善策?

F1ドライバーたちは、予選で黄旗や赤旗の原因となったドライバーにペナルティを科すというFIAの構想を支持している。

F1ドライバー、予選で黄旗・赤旗原因となった場合の罰則化を支持。ベストラップ抹消が最善策?
F1ドライバーたちは、予選で黄旗や赤旗の原因となったドライバーにペナルティを科すというFIAの構想を支持している。

レッドブルF1首脳、ルクレールに同情「グリッドペナルティは避けられない」

レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、シャルル・ルクレールはPU交換ペナルティは避けられないとフェラーリの信頼性 …

レッドブルF1首脳、ルクレールに同情「グリッドペナルティは避けられない」
レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、シャルル・ルクレールはPU交換ペナルティは避けられないとフェラーリの信頼性問題に同情さえしているようだ。今年のレッドブル・レーシングに対するフェラーリの明らかな初期のアドバンテージは、完全に180度回転し、バクーを終えてレッドブルは80ポイントの...

レッドブルF1代表、ポーパシング問題でライバルを批判「規則変更を狙ってドライバーに大騒ぎ …

F1ドライバーたちの協会グランプリ・ドライバーズ・アソシエーション(GPDA)から、新世代F1マシンのデザインがもたらしたポーパシング現象(激しい縦揺れ) …

レッドブルF1代表、ポーパシング問題でライバルを批判「規則変更を狙ってドライバーに大騒ぎさせている」ラッセルは反論 | F1 | autosport web
 F1ドライバーたちの協会グランプリ・ドライバーズ・アソシエーション(GPDA)から、新世代F1マシンのデザインがもたらしたポーパシング現象(激しい縦揺れ)がドライバーの健康に及ぼす影響について調査するよう強い要請を受け、FIAはこれを解消、あるいは大幅に軽減するための解決策を見出そうとしていると明らかにした。しかし、...

「フェラーリがF1カナダGPまでに信頼性問題を解決できるとは思えない」とラルフ・シューマッハ

元F1ドライバーのラルフ・シューマッハは、フェラーリが今週末にモントリオールで行われる第9戦カナダGP(19日決勝)までに2022年型F1マシンの信頼性問題を …

「フェラーリがF1カナダGPまでに信頼性問題を解決できるとは思えない」とラルフ・シューマッハ(TopNews) - Yahoo!ニュース
元F1ドライバーのラルフ・シューマッハは、フェラーリが今週末にモントリオールで行われる第9戦カナダGP(19日決勝)までに2022年型F1マシンの信頼性問題を解決できるとは考えていないようだ。

レッドブルF1代表 「ポーパシングへの不満でルールを変更するのは不公平」

レッドブル・レーシングのF1チーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、FIA(国際自動車連盟)が、ポーパシングについてのドライバーの苦情に対応し、 …

レッドブルF1代表 「ポーパシングへの不満でルールを変更するのは不公平」
レッドブル・レーシングのF1チーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、FIA(国際自動車連盟)が、ポーパシングについてのドライバーの苦情に対応し、ルールを変更することになれば、「まともな仕事をしたものにペナルティを科す」ことになり、不公平だと考えている。2022年の新世代F1マシンで復活したグランウンドエフェクトカー...

角田裕毅、ジル・ビルヌーブ初挑戦も「実はゲームで走り込んでます」F1カナダGP《preview》2022

スクーデリア・アルファタウリの角田裕毅が2022年FIA-F1世界選手権第9戦カナダGPに先立ち、前戦を振り返りつつ、初挑戦となるジル・ビルヌーブ・サーキット …

角田裕毅、ジル・ビルヌーブ初挑戦も「実はゲームで走り込んでます」F1カナダGP《preview》2022 | Formula1-Data / F1情報・ニュース速報解説
スクーデリア・アルファタウリの角田裕毅が2022年FIA-F1世界選手権第9戦カナダGPに先立ち、前戦を振り返りつつ、初挑戦となるジル・ビルヌーブ・サーキットで

メルセデスF1、スペイン後に新たな問題が浮上。バクーでは「行き過ぎた … – autosport web

メルセデスF1チームは、アゼルバイジャンGPでパフォーマンスをできる限り引き出そうとするなかでW13に実験的なセットアップを試し、それによってドライバー …

メルセデスF1、スペイン後に新たな問題が浮上。バクーでは「行き過ぎたセットアップでドライバーを苦しめてしまった」 | F1 | autosport web
 メルセデスF1チームは、アゼルバイジャンGPでパフォーマンスをできる限り引き出そうとするなかでW13に実験的なセットアップを試し、それによってドライバーに大きな不快感を与えることになったと認めた。 2022年の新世代F1マシンの特徴的な問題であるポーパシング現象(空力に由来する激しい縦揺れ)に、他チームより悩まされて...

週末のF1カナダGPコース内に“珍客襲来警報” 海外笑撃「超可愛い」「何やってんだ」

F1第9戦カナダGPが今週末に行われる。2019年以来3年ぶりの開催を前に、F1公式ツイッターはカナダならではの珍客がコース上に現れる可能性に“警報”。

週末のF1カナダGPコース内に“珍客襲来警報” 海外笑撃「超可愛い」「何やってんだ」(THE ANSWER) - Yahoo!ニュース
 F1第9戦カナダGPが今週末に行われる。2019年以来3年ぶりの開催を前に、F1公式ツイッターはカナダならではの珍客がコース上に現れる可能性に“警報”。海外ファンからは「何やってるんだ、ここを出な

ルイス・ハミルトンの奇妙な体験……ウォールに当たるのが怖いなんて「これまで考えたことも …

F1アゼルバイジャンGPを4位で終えたメルセデスのルイス・ハミルトンは、激しいポーパシングの影響により、ウォールにクラッシュすることを恐れ、アクセルを …

ルイス・ハミルトンの奇妙な体験……ウォールに当たるのが怖いなんて「これまで考えたこともなかった」
メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1アゼルバイジャンGPでポーパシングのためにコントロールを失い、ウォールにクラッシュするのを”恐れる”という「奇妙な経験」をしたと語る。
タイトルとURLをコピーしました