ホンダ製F1エンジンにはフェラーリのような深刻な問題は何もないとレッドブル首 脳

ホンダ製F1エンジンにはフェラーリのような深刻な問題は何もないとレッドブル首脳

今年は15年ぶりのF1ドライバーズタイトル、14年ぶりのF1コンストラクターズタイトル獲得を目指すフェラーリだが、その最大の障害となるのは2022年型マシンの …

ホンダ製F1エンジンにはフェラーリのような深刻な問題は何もないとレッドブル首脳(TopNews) - Yahoo!ニュース
今年は15年ぶりのF1ドライバーズタイトル、14年ぶりのF1コンストラクターズタイトル獲得を目指すフェラーリだが、その最大の障害となるのは2022年型マシンの信頼性問題のようだ。

レッドブルF1首脳 「ホンダのF1エンジンにはフェラーリと違い問題はない」

スクーデリア・フェラーリは深刻な信頼性の問題に取り組んでいるが、ドライバーとコンシトラクターズの両方のチャンピオンシップをリードするレッドブル・ …

レッドブルF1首脳 「ホンダのF1エンジンにはフェラーリと違い問題はない」
スクーデリア・フェラーリは深刻な信頼性の問題に取り組んでいるが、ドライバーとコンシトラクターズの両方のチャンピオンシップをリードするレッドブル・レーシングにはそのような問題はないとレッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは断言する。F1レジェンドで元トロロッソの共同所有者であるゲルハルト・...

レッドブル、フェラーリの反撃を疑わず「間違いなく問題を解決してくるはず」 – Motorsport

F1第8戦アゼルバイジャンGPは、フェラーリにとってまたしても悪夢のようなレースとなった。ポールシッターのシャルル・ルクレールは、4戦連続ポール …

レッドブル、フェラーリの反撃を疑わず「間違いなく問題を解決してくるはず」
レッドブルのクリスチャン・ホーナー代表は、信頼性トラブルに見舞われているフェラーリが、反撃してくるのは間違いないと語った。

フェラーリのサインツ「今年のF1タイトル獲得は諦める」(TopNews) – Yahoo!ニュース

カルロス・サインツ(フェラーリ)が、2022年のF1ドライバーズタイトル獲得はもう諦めたと認めた。 全22戦で戦われる2022年のF1シーズンだが、ここまでに …

フェラーリのサインツ「今年のF1タイトル獲得は諦める」(TopNews) - Yahoo!ニュース
カルロス・サインツ(フェラーリ)が、2022年のF1ドライバーズタイトル獲得はもう諦めたと認めた。 全22戦で戦われる2022年のF1シーズンだが、ここまでにすでに8戦が終わっている。 ■今季の

レッドブルF1代表 「フェラーリは問題を解決して必ず反撃してくる」

レッドブル・レーシングは、フェラーリが2022年のF1チャンピオンシップ争いを狂わせた現在のぐらつきから反撃することを「疑いの余地はない」と語る。

レッドブルF1代表 「フェラーリは問題を解決して必ず反撃してくる」
レッドブル・レーシングは、フェラーリが2022年のF1チャンピオンシップ争いを狂わせた現在のぐらつきから反撃することを「疑いの余地はない」と語る。シャルル・ルクレールは過去4戦連続でポールポジションを獲得したが、第3戦オーストラリア以来レースに勝っていない。さらに悪いことに、スペインとアゼルバイジャンで2つのエンジン故...

フェラーリ、新型リヤウイングでレッドブルとのトップスピード差解消と自信。一方でPUの信頼性 …

フェラーリのマッティア・ビノット代表は、アゼルバイジャンGPで実戦投入した新型リヤウイングによりレッドブルとのトップスピード差を解消できたと自信を …

フェラーリ、新型リヤウイングでレッドブルとのトップスピード差解消と自信。一方でPUの信頼性トラブルは調査中
フェラーリのマッティア・ビノット代表は、アゼルバイジャンGPで実戦投入した新型リヤウイングによりレッドブルとのトップスピード差を解消できたと自信をみせている。一方で、ここ数戦頭痛の種になっているPUの信頼性トラブルは現在調査中だという。

フェラーリ初のSUVか、『プロサングエ』は9月発表へ…V12搭載が確定

フェラーリは6月16日、現在開発中の新型車の『プロサングエ』(Ferrari Purosangue)を、9月に初公開すると発表した。

フェラーリ初のSUVか、『プロサングエ』は9月発表へ…V12搭載が確定 | レスポンス(Response.jp)
フェラーリは6月16日、現在開発中の新型車の『プロサングエ』(Ferrari Purosangue)を、9月に初公開すると発表した。

F1=リタイア続くフェラーリ、カナダGPで向き合う「弱点」 | Reuters – ロイター

自動車レースF1は今週末に2019年以来となるカナダ・グランプリ(GP)を迎えるが、フェラーリはタイトルレースで大きな痛手となっている信頼性の問題 …

F1=リタイア続くフェラーリ、カナダGPで向き合う「弱点」
自動車レースF1は今週末に2019年以来となるカナダ・グランプリ(GP)を迎えるが、フェラーリはタイトルレースで大きな痛手となっている信頼性の問題と向き合うことになる。

2022年型フェラーリF1のパワーユニット | F1技術解説 – autosport web

2022年型フェラーリF1のパワーユニット · 関連フォト · 関連のニュース · F1 News Ranking · 本日のレースクイーン · F1 Photo Ranking.

2022年型フェラーリF1のパワーユニット | F1技術解説:第8戦(1)フェラーリの速さに貢献した新リヤウイング。馬力優先の結果、トラブル続出のパワーユニットの画像・写真(3) | autosport web

フェラーリ SF90 ストラダーレで鳥肌ドライブ! YouTuber・ウナ丼が「人生終わってもいい …

スーパーカー&ハイエンドカーの専門誌『GENROQ』と、大人気クルマ系YouTubeチャンネル『ウナ丼_STRUT_エンスーCARガイド』のコラボ第3弾!

フェラーリ SF90 ストラダーレで鳥肌ドライブ! YouTuber・ウナ丼が「人生終わってもいい・・・」と語った理由とは?【ウナ丼×GENROQコラボ】
スーパーカー&ハイエンドカーの専門誌『GENROQ』と、大人気クルマ系YouTubeチャンネル『ウナ丼_STRUT_エンスーCARガイド』のコラボ第3弾! 今回はみんな大好き・フェラーリが登場。中でもプラグインハイブリッドシステムを搭載する最新モデル、SF90 ストラダーレを解説します。前後アクスルに計3基の電動...
タイトルとURLをコピーしました