フェラーリのルクレール、10グリッド降格ペナルティへ。3基目のコントロールエ レクトロニクス …

フェラーリのルクレール、10グリッド降格ペナルティへ。3基目のコントロールエレクトロニクス …

フェラーリのシャルル・ルクレールは規定数を越えるコントロール・エレクトロニクス(CE)をパワーユニット(PU)に投入したため、第9戦F1カナダGPの決勝 …

フェラーリのルクレール、10グリッド降格ペナルティへ。3基目のコントロールエレクトロニクスをPUに投入
F1カナダGPでフェラーリのシャルル・ルクレールは、規定数を超える3基目のコントロール・エレクトロニクスを投入したことで、10グリッド降格ペナルティを受けることとなった。

フェラーリ 2026年までに60%電動化 EV含む、15の新型車展開へ SUVは9月発表 – Yahoo!ニュース

フェラーリは、2023年から2026年の間に15のモデルを発売する。同社初のEVや、フラッグシップの新型スーパーカー、超高級モデルの「アイコナ」シリーズなどを …

フェラーリ 2026年までに60%電動化 EV含む、15の新型車展開へ SUVは9月発表(AUTOCAR JAPAN) - Yahoo!ニュース
フェラーリは、2023年から2026年の間に15のモデルを発売する。同社初のEVや、フラッグシップの新型スーパーカー、超高級モデルの「アイコナ」シリーズなどを展開し、ラインナップを刷新する計画だ。

F1カナダGP FP2:初日トップはフェルスタッペン、フェラーリ勢が2、3番手。角田は最多37周を …

F1カナダGP FP2:初日トップはフェルスタッペン、フェラーリ勢が2、3番手。角田は最多37周を走行. レースを愛してやまないファンの方々へ autosport web Premium …

F1カナダGP FP2:初日トップはフェルスタッペン、フェラーリ勢が2、3番手。角田は最多37周を走行 | F1 | autosport web
 2022年F1第9戦カナダGPのフリー走行2回目が行われ、レッドブルのマックス・フェルスタッペンがトップタイムをマークした。2番手はシャルル・ルクレール(フェラーリ)、3番手はカルロス・サインツ(フェラーリ)となっている。アルファタウリの角田裕毅は17番手だった。

フェラーリF1のシャルル・ルクレール 「PUペナルティは最良の決断」 / F1カナダグランプリ

バルセロナでも同じくF1パワーユニットの問題でリタイアしており、フェラーリのF1パワーユニットは3レースで2回の故障に見舞われている。

フェラーリF1のシャルル・ルクレール 「PUペナルティは最良の決断」 / F1カナダグランプリ
シャルル・ルクレールは、2022年F1第9戦カナダグランプリで3基目のコントロールエレクトロニクスを投入したことで10グリッド降格ペナルティが決定。オーストラリア以来となる勝利を収めるにはモントリオールのフィールドを通過する必要がある。先週末のアゼルバイジャンをF1パワーユニットの故障でリタイアしたシャルル・ルクレール...

フェラーリ、前戦トラブルが発生したルクレールのPUは「修理不可能」と判断。交換ペナルティに …

第8戦アゼルバイジャンGPの決勝レースで、パワーユニット(PU)のトラブルに見舞われリタイアしたフェラーリのシャルル・ルクレール。第9戦カナダGPを前に …

フェラーリ、前戦トラブルが発生したルクレールのPUは「修理不可能」と判断。交換ペナルティにリーチ
フェラーリはアゼルバイジャンGPでトラブルが発生したシャルル・ルクレールのPUは「修理不可能」だと明らかにした。

サインツ、フェラーリはF1タイトルを争えると自信「Wリタイアから学び – autosport web

フェラーリはF1第8戦アゼルバイジャンGPで今シーズン初めてのダブルリタイアを喫したが、少なくともドライバー側はパニックになっていない。

サインツ、フェラーリはF1タイトルを争えると自信「Wリタイアから学び、繰り返さないようにすることが必要」 | F1 | autosport web
 フェラーリはF1第8戦アゼルバイジャンGPで今シーズン初めてのダブルリタイアを喫したが、少なくともドライバー側はパニックになっていない。シャルル・ルクレールとカルロス・サインツはふたりとも、アゼルバイジャンGPでフェラーリが味わった残念な結末に対して非常に冷静に反応した。

フェラーリ 2026年までに60%電動化 EV含む、15の新型車展開へ SUVは9月発表 – AUTOCAR JAPAN

フェラーリは2026年までの製品投入計画を発表。EVや新型スーパーカー、アイコナ・シリーズを含め、2023年からの3年間で15車種を展開するとのこと。

フェラーリ 2026年までに60%電動化 EV含む、15の新型車展開へ SUVは9月発表 - AUTOCAR JAPAN
フェラーリは2026年までの製品投入計画を発表。EVや新型スーパーカー、アイコナ・シリーズを含め、2023年からの3年間で15車種を展開するとのこと。新型SUVのプロサングエも今年9月に発表される予定です。

フェラーリのSUV、プロサングエには自然吸気のV12が搭載され、販売台数は新車の1/5に限定

カーボンニュートラル、キャッシュフロー、セールスミックスなど、フェラーリの近い未来について、とても冷静に、とて フェラーリのSUV、プロサングエには …

フェラーリのSUV、プロサングエには自然吸気のV12が搭載され、販売台数は新車の1/5に限定 | トップギア・ジャパン Top Gear JAPAN
カーボンニュートラル、キャッシュフロー、セールスミックスなど、フェラーリの近い未来について、とても冷静に、とて フェラーリのSUV、プロサングエには自然吸気のV12が搭載され、販売台数は新車の1/5に限定

F1カナダGP】フェルスタッペンが連続トップ!フェラーリ勢に続いたのは2人の元F1王者。角田17 …

トップタイムはマックス・フェルスタッペン(レッドブル)、2番手はシャルル・ルクレール(フェラーリ)、3番手はカルロス・サインツ(フェラーリ)だった。 4 …

【FP2速報:F1カナダGP】フェルスタッペンが連続トップ!フェラーリ勢に続いたのは2人の元F1王者。角田17番手 - TopNews
TopNews(トップニュース)は、F1や自動車ニュースをLive速報で毎日提供しています。

シャルル・ルクレール(フェラーリ)とセルジオ・ペレス(レッドブル) – autosport web

2022年F1第8戦アゼルバイジャンGP シャルル・ルクレール(フェラーリ)とセルジオ・ペレス(レッドブル)【828785】. このフォトが使われている記事へ © LAT …

2022年F1第8戦アゼルバイジャンGP シャルル・ルクレール(フェラーリ)とセルジオ・ペレス(レッドブル) | F1技術解説:第8戦(2)レッドブルのフロア周りのアップデートとフェルスタッペンが今年苦労している理由の画像・写真(2) | autosport web
タイトルとURLをコピーしました