2022年で「生産終了」 日産「マーチ」やホンダ「CR-V」の歴史に幕!? さらに消えゆ くのは? 生産 …

2022年で「生産終了」 日産「マーチ」やホンダ「CR-V」の歴史に幕!? さらに消えゆくのは? 生産 …

ホンダのミドルサイズSUV「CR-V」は初代モデルが1995年に登場し、当時ライトクロカンというジャンルの先駆けとしてヒットしました。 その後は、4代目モデルの …

2022年で「生産終了」 日産「マーチ」やホンダ「CR-V」の歴史に幕!? さらに消えゆくのは? 生産終了するクルマ3選
毎年さまざまなクルマが生産終了となっています。2022年はどのようなクルマが姿を消すのでしょうか。

ホンダ、中国にEV新工場(時事通信) – Yahoo!ニュース

【北京時事】ホンダ <7267> は20日、中国南部の広東省広州市で電気自動車(EV)工場の建設を始めたと発表した。中国自動車大手、広州汽車集団との合弁 …

ホンダ、中国にEV新工場(時事通信) - Yahoo!ニュース
 【北京時事】ホンダ は20日、中国南部の広東省広州市で電気自動車(EV)工場の建設を始めたと発表した。中国自動車大手、広州汽車集団との合弁会社「広汽ホンダ」の事業で、2024年の稼働

2022 FIM世界耐久選手権シリーズ “コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース 第43回大会参戦体制 …

本田技研工業の広報発表ニュース – Hondaは、三重県・鈴鹿サーキットにて、8月7日(日)に決勝レースが行われる「FIM※1世界耐久選手権 …

2022 FIM世界耐久選手権シリーズ “コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース 第43回大会参戦体制について
本田技研工業の広報発表ニュース - Hondaは、三重県・鈴鹿サーキットにて、8月7日(日)に決勝レースが行われる「FIM※1世界耐久選手権シリーズ(以下、EWC)“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第43回大会(以下、鈴鹿8耐)」に参戦する主なHondaチームの体制を決定しました。

ホンダ、中国でバッテリEV新工場の建設開始 生産能力は12万台/年を予定 – Car Watch

本田技研工業の中国における四輪車生産販売合弁会社である広汽ホンダ(広汽本田汽車有限公司)は6月20日(現地時間)、今後投入を拡大するBEV(バッテリ電気 …

ホンダ、中国でバッテリEV新工場の建設開始 生産能力は12万台/年を予定
 本田技研工業の中国における四輪車生産販売合弁会社である広汽ホンダ(広汽本田汽車有限公司)は6月20日(現地時間)、今後投入を拡大するBEV(バッテリ電気自動車)の生産体制構築に向け、新工場の建設を開始した。

本田宗一郎のコダワリっぷりがハンパない! 70年代に誕生したホンダの軽は名車揃いだった

スペシャリティカーのホンダZ。 N-BOXがヒットを続けているホンダですが、2輪の世界トップメーカーから4輪業界に進出した当初 …

本田宗一郎のコダワリっぷりがハンパない! 70年代に誕生したホンダの軽は名車揃いだった(Auto Messe Web) - Yahoo!ニュース
 N-BOXがヒットを続けているホンダですが、2輪の世界トップメーカーから4輪業界に進出した当初も、軽自動車がホンダの躍進を支えていました。N360、Z、ライフと傑作モデルとなる軽自動車が目白押しで

ド迫力ウイング採用のホンダ「インテグラWRX」 異色カスタムをSNSに投稿!? レベル高い …

ホンダとスバルの異色コラボ!? 謎の「インテグラWRX」とは. 2021年に復活を果たした「インテグラ」。 世界中のファンから賛否あるなかで …

ド迫力ウイング採用のホンダ「インテグラWRX」 異色カスタムをSNSに投稿!? レベル高いレンダリングとは(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 2021年に復活を果たした「インテグラ」。  世界中のファンから賛否あるなかで、中国在住のカーデザイナーSugar・Chow氏は「Honbaru Impetegra Type-WRX」(以下イン

ホンダが2022鈴鹿8耐の参戦体制を発表。Team HRCは長島哲太、高橋巧 – Yahoo!ニュース

6月20日、ホンダは8月7日に鈴鹿サーキットで開催される『2022FIM世界耐久選手権(EWC)“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第43回大会』の参戦体制を …

ホンダが2022鈴鹿8耐の参戦体制を発表。Team HRCは長島哲太、高橋巧、イケル・レクオーナを起用(オートスポーツweb) - Yahoo!ニュース
 6月20日、ホンダは8月7日に鈴鹿サーキットで開催される『2022FIM世界耐久選手権(EWC)“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第43回大会』の参戦体制を発表した。Team HRCからは

ホンダ、中国広東省でEV工場建設開始 24年稼働へ – 産経ニュース

【北京=三塚聖平】ホンダの中国現地法人は20日夜、南部の広東省広州市で電気自動車(EV)専用工場の建設を始めたと発表した。

ホンダ、中国広東省でEV工場建設開始 24年稼働へ
【北京=三塚聖平】ホンダの中国現地法人は20日夜、南部の広東省広州市で電気自動車(EV)専用工場の建設を始めたと発表した。投資額は34億9千万元(約700億円…

「トヨタには負けたくない」 ホンダが車開発以外に力注ぐ施設とは – 朝日新聞デジタル

自動車レース最高峰F1の車両や過去の市販車など約300台を展示する博物館「ホンダコレクションホール」もある。 創業者・本田宗一郎の盟友で、元副社長の故・藤沢 …

「トヨタには負けたくない」 ホンダが車開発以外に力注ぐ施設とは:朝日新聞デジタル
 大手自動車メーカーが、自前のサーキット場を活用したファンの拡大に挑戦している。前からある乗車体験にとどまらず、自然とふれあう機会をつくることで、クルマに関心を持ってもらおうという試みだ。 ホンダは栃…

広汽ホンダ、EV新工場の建設開始…年産12万台で2024年稼働開始へ | レスポンス(Response.jp)

ホンダの中国における四輪車生産販売合弁会社である広汽ホンダは、EV専用の新工場建設を広州経済技術開発区(広東省広州市)で開始した。

広汽ホンダ、EV新工場の建設開始…年産12万台で2024年稼働開始へ | レスポンス(Response.jp)
ホンダの中国における四輪車生産販売合弁会社である広汽ホンダは、EV専用の新工場建設を広州経済技術開発区(広東省広州市)で開始した。
タイトルとURLをコピーしました