ペレスがリタイア。ギヤボックストラブルとの見解「タイトル争いにおいてノーポ イントは痛い」

ペレスがリタイア。ギヤボックストラブルとの見解「タイトル争いにおいてノーポイントは痛い」

2022年F1カナダGP決勝で、レッドブルのセルジオ・ペレスは、トラブルにより7周でリタイアした。 チームは、「ペレスは『エンジンを失った。ギヤがスタックし …

ペレスがリタイア。ギヤボックストラブルとの見解「タイトル争いにおいてノーポイントは痛い」/F1第9戦決勝 | F1 | autosport web
 2022年F1カナダGP決勝で、レッドブルのセルジオ・ペレスは、トラブルにより7周でリタイアした。 チームは、「ペレスは『エンジンを失った。ギヤがスタックしている』と報告し、ターン8へのアプローチで減速、ランオフエリアでマシンをとめた」と説明、ペレスのリタイア原因はギヤボックストラブルであると思われると述べている。 ...

【角田裕毅F1第9戦密着】計画通りの2ストップでトップ10圏内へ。入賞に向けてロスを挽回しよう …

これはF1第9戦カナダGPレース後のジョディ・エギントン(テクニカルディレクター)のコメントだ。 全文を読む …

【角田裕毅F1第9戦密着】計画通りの2ストップでトップ10圏内へ。入賞に向けてロスを挽回しようとした矢先にクラッシュ | F1 | autosport web
「端的に言って、今日のレースは我々にとってとても残念な結果となってしまった。パワーユニット交換で最後尾からスタートしたユウキは、レース前半は力強いスティントを展開し、タイヤをうまくマネージメントしていた。ポイント獲得も狙える位置につけていたが、残念ながら2回目のピットストップ後、ピット出口でコースオフしてしまい、その場...

レッドブルF1代表「マックスはプレッシャーに負けずに首位を守り切った」と賞賛。ペレスの …

2022年F1カナダGP決勝で、レッドブルのマックス・フェルスタッペンは優勝、セルジオ・ペレスはトラブルでリタイアした。 ドライバーズ選手権では …

レッドブルF1代表「マックスはプレッシャーに負けずに首位を守り切った」と賞賛。ペレスのトラブルは詳細な調査へ | F1 | autosport web
 2022年F1カナダGP決勝で、レッドブルのマックス・フェルスタッペンは優勝、セルジオ・ペレスはトラブルでリタイアした。 ドライバーズ選手権ではフェルスタッペンがトップで175点、2位ペレスは129点、3位シャルル・ルクレール(フェラーリ)は126点となっている。コンストラクターズ選手権では、今回は2位のフェラーリの...

2番グリッドのアロンソ、トラブルとペナルティで9位に終わる「PUに問題が発生 – autosport web

2022年F1カナダGP決勝で、アルピーヌのフェルナンド・アロンソは9位、エステバン・オコンは6位で入賞を果たした。アロンソは7位でフィニッシュしたが、 …

2番グリッドのアロンソ、トラブルとペナルティで9位に終わる「PUに問題が発生、表彰台を狙うチャンスを失った」F1第9戦 | F1 | autosport web
 2022年F1カナダGP決勝で、アルピーヌのフェルナンド・アロンソは9位、エステバン・オコンは6位で入賞を果たした。アロンソは7位でフィニッシュしたが、レース終盤、後ろのバルテリ・ボッタス(アルファロメオ)とポジションを争うなかで、ボッタスの前で複数回方向転換を行ったとして、5秒のタイムペナルティおよびペナルティポイ...

F1第9戦金曜会見:ポーパシング問題へのFIAの関与に賛否両論「介入はおかしい … – autosport web

前戦アゼルバイジャンGPのレース直後、ルイス・ハミルトン(メルセデス)が背中のあまりの激痛にコクピットからなかなか出られなかった映像は、かなり衝撃的 …

F1第9戦金曜会見:ポーパシング問題へのFIAの関与に賛否両論「介入はおかしい」「事態を沈静化させるのはいいこと」 | F1 | autosport web
 前戦アゼルバイジャンGPのレース直後、ルイス・ハミルトン(メルセデス)が背中のあまりの激痛にコクピットからなかなか出られなかった映像は、かなり衝撃的だった。 数日後のカナダGP金曜会見に出席したハミルトンは、いつもと変わらず元気そうに見えた。しかし実際にはかなりのダメージを受けていたようだ。 Q:ルイス、昨年と比べて...

消滅危ぶまれたフランスGPに光……モナコGPの未来に暗雲。F1 CEO、ニース市街地での開催案 …

F1のステファノ・ドメニカリCEOは、フランスGPの来季以降の開催契約を巡る交渉の中で、ポールリカール・サーキットではなくニース市街地でレースを行なう案 …

消滅危ぶまれたフランスGPに光……モナコGPの未来に暗雲。F1 CEO、ニース市街地での開催案の存在明かす
F1のステファノ・ドメニカリCEOは、フランスGPの来季以降の開催契約を巡る交渉の中で、ポールリカール・サーキットではなくニース市街地でレースを行なう案があることを明かした。

F2王者ピアストリ、ウイリアムズ入りは決定路線か。育成のアルピーヌ代表は来季のF1デビューを …

アルピーヌのオットマー・サフナウアー代表は、育成ドライバーのオスカー・ピアストリのウイリアムズのシート獲得の噂が現実味を帯びる中、彼が来季F1 …

F2王者ピアストリ、ウイリアムズ入りは決定路線か。育成のアルピーヌ代表は来季のF1デビューを確実視
アルピーヌのオットマー・サフナウアー代表は、育成ドライバーのオスカー・ピアストリのウイリアムズのシート獲得の噂が現実味を帯びる中、彼が来季F1デビューを果たすということに自信を持っている。

ルイス・ハミルトン 「カナダではバウンシングが最大3Gまで軽減」 – F1-Gate.com

ルイス・ハミルトンは、3位表彰台を獲得したカナダグランプリでのメルセデスF1のポーパシングは「最大限でも2G~3G」だったとし、ドライバーにとって大きな …

メルセデスF1のルイス・ハミルトン 「カナダではバウンシングが最大3Gまで軽減」
ルイス・ハミルトンは、3位表彰台を獲得したカナダグランプリでのメルセデスF1のポーパシングは「最大限でも2G~3G」だったとし、ドライバーにとって大きな助けになったと明かした。メルセデスF1は、アゼルバイジャングランプリの至る所でW13のポーパシングとバウンシングに苦しんだ。それはルイス・ハミルトンの身体に影響を与え、...

レッドブルF1、ペレスのギアボックス故障を説明「予選の事故の影響も」

レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコが、2022年F1第9戦カナダグランプリでセルジオ・ペレスが突然リタイアした原因を …

レッドブルF1、ペレスのギアボックス故障を説明「予選の事故の影響も」 / カナダグランプリ 決勝
レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコが、2022年F1第9戦カナダグランプリでセルジオ・ペレスが突然リタイアした原因を説明した。マックスフェル・スタッペンはカナダグランプリで勝利を収めたが、チームメイトのセルジオ・ペレスにとっては良い日ではなかった。土曜日の予選でクラッシュした後、ペレ...

FIAの判断は過剰、とマグヌッセン「ウイングにかすり傷を負っただけ」でオレンジボール

ハースのケビン・マグヌッセンはオレンジボール・フラッグによって余計なピットストップを強いられたF1第9戦カナダGPを終え、フロントウイングには「かすり …

FIAの判断は過剰、とマグヌッセン「ウイングにかすり傷を負っただけ」でオレンジボール / F1カナダGP《決勝》2022 | Formula1-Data / F1情報・ニュース速報解説
ハースのケビン・マグヌッセンはオレンジボール・フラッグによって余計なピットストップを強いられたF1第9戦カナダGPを終え、フロントウイングには「かすり傷」しかつ
タイトルとURLをコピーしました