ダイハツ・エッセの熱い戦いが再び。AJEC 2021シーズンが開幕

ダイハツ・エッセの熱い戦いが再び。AJEC 2021シーズンが開幕

このワンメイク・イベントの主役となるダイハツ・エッセは、2005年から2011年まで販売された5ドアハッチモデル。 6代目ミラをベースとした …

ダイハツ・エッセの熱い戦いが再び。AJEC 2021シーズンが開幕 | clicccar.com
■エッセ遣い日本一を決めるシリーズ、2021年シーズン開幕 昨年、シリーズが初めて開催となった「オール・ジャパン・エッセ・カップ(AJEC)」の2021年シーズンが始まりました。

ダイハツ DNGA海外第2弾となる新型コンパクトSUV「ロッキー」をインドネシアで発売

ダイハツのインドネシアの現地法人であるアストラ・ダイハツ・モーター社(以下、ADM)は4月30日、DNGA海外展開の第2弾として、新型 …

ダイハツ DNGA海外第2弾となる新型コンパクトSUV「ロッキー」をインドネシアで発売
ダイハツ DNGA海外第2弾となる新型コンパクトSUV「ロッキー」をインドネシアで発売 グーマガジンは中古車情報など車業界の情報が盛りだくさん!

軽のEVを共同開発、トヨタ・ダイハツ・スズキ

【共同】トヨタ自動車とダイハツ工業、スズキが軽自動車を含む小型の電気自動車(EV)の共同開発を進めることが1日、分かった。世界的に環境 …

軽のEVを共同開発、トヨタ・ダイハツ・スズキ 日本・自動車・二輪車
【共同】トヨタ自動車とダイハツ工業、スズキが軽自動車を含む小型の電気自動車(EV)の共同開発を進めることが1日、分かった。世界的に環境規制が強まる中、効率化を図り、競争力を高めるのが狙い。開発は巨額投…

【リコール】1万台弱ダイハツ「タント」のエンジンECUのプログラムに不具合

ダイハツは2021年4月15日、軽自動車スーパーハイトワゴンの「タント」、OEMモデルのスバル「シフォン」のエンジン制御ECUのプログラムに …

【リコール】1万台弱ダイハツ「タント」のエンジンECUのプログラムに不具合(Auto Prove) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
ダイハツは2021年4月15日、軽自動車スーパーハイトワゴンの「タント」、OEMモデルのスバル「シフォン」のエンジン制御ECUのプログラムに不具合があるとしてリコールを届け出ました。この不具合情報は市場からの10件の報告によるもので、ターボ...

〈人事・組織〉ダイハツ工業/三菱ふそうトラック・バス/昭和電工

ダイハツ工業(5月1日)〈人事異動〉=幹部職=〈出向〉ダイハツ九州(人事室主査)鳥巣房夫▽〈同〉アストラダイハツモーター(製品企画部 …

〈人事・組織〉ダイハツ工業/三菱ふそうトラック・バス/昭和電工|統計・人事異動・組織改正|紙面記事
ダイハツ工業(5月1日)〈人事異動〉=幹部職=〈出向〉ダイハツ九州(人事室主査)鳥巣房夫▽〈同〉アストラダイハツモーター(製品企画部原価企画室主査)上野裕紀(6月)〈役員人事〉取締役〈非常勤〉(トヨ…

シャレードより前から縁があった!? イタリアのデ・トマソと、ダイハツとの親交|1993年式 …

【1993年式 ダイハツ シャレード デ・トマソ Vol.1】 デ・トマソ。往年のスーパーカーファンならこの響きに憧れたことだろう。元レーシング …

シャレードより前から縁があった!? イタリアのデ・トマソと、ダイハツとの親交|1993年式 ダイハツ シャレード デ・トマソ Vol.1|カッ飛びホットハッチ(Nosweb.jp) - Yahoo!ニュース
【1993年式 ダイハツ シャレード デ・トマソ Vol.1】  デ・トマソ。往年のスーパーカーファンならこの響きに憧れたことだろう。元レーシングドライバーのアレハンドロ・デ・トマソが1959年に

まさかの次期型開発中止??? 隠れた実力車パッソ/ブーンの行方と心配な事情

そんななか、トヨタパッソ/ダイハツブーンはすっかり存在感が薄くなってしまった。 かつてはヒットモデルだった小型車は、なぜめっきり目立た …

まさかの次期型パッソ/ブーン開発中止? 隠れた実力車の行方と心配な事情 - 自動車情報誌「ベストカー」
まさかの次期型パッソ/ブーン開発中止? 隠れた実力車の行方と心配な事情 かつてはヒットモデルだったトヨタパッソ/ダイハツブーンは、なぜめっきり目立たなくなってしまったのか。販売状況はどうなっているのか? 取材中に次期型パッソは発売されないかもしれないという情報が出てきた。真相はいかに?

軽自動車新車販売は7か月連続プラス、42.0%増の13万9542台 4月実績

ブランド別では、ダイハツが同37.7%増の4万5683台で3か月ぶりのトップ。2位スズキは同68.2%増の4万3581台、3位ホンダは同19.5%増の2万7083 …

軽自動車新車販売は7か月連続プラス、42.0%増の13万9542台 4月実績 | レスポンス(Response.jp)
全国軽自動車協会連合会は5月6日、2021年4月の軽自動車新車販売台数(速報)を発表。前年同月比42.0%増の13万9542台で7か月連続のプラスとなった。

4月の新車総販売は29.4%増…大幅落ち込みだった咋年の反動

日本の乗用車メーカーのブランド別では、ホンダとダイハツがマイナスになった以外は三菱が2.47倍、スズキが65.9%増となるなど全社で増加した。

4月の新車総販売は29.4%増…大幅落ち込みだった咋年の反動 | レスポンス(Response.jp)
日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が5月6日に発表した2021年4月の新車販売統計(速報)によると、総台数は前年同月比29.4%増の34万9895台となった。コロナ禍で咋年4月の販売が28.6%の落ち込みとなった反動で大きく伸びた。

「おしりに火が付いた」マラソン代表鈴木亜由子から感謝された2位松田瑞生

東京五輪マラソンコースを使用したテスト大会で、五輪補欠の松田瑞生(25=ダイハツ)が2位に食い込んだ。 続きを読む. 終盤で優勝した一山麻緒( …

「おしりに火が付いた」マラソン代表鈴木亜由子から感謝された2位松田瑞生 - 陸上 : 日刊スポーツ
東京五輪マラソンコースを使用したテスト大会で、五輪補欠の松田瑞生(25=ダイハツ)が2位に食い込んだ。終盤で優勝した一山麻緒(ワコール)に離されたが、ゴール直… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
タイトルとURLをコピーしました