世界初 自動運転レベル3実現! 「Honda SENSING Elite」搭載 新レジェンドに「ホンダら しさ」を …

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

世界初 自動運転レベル3実現! 「Honda SENSING Elite」搭載 新レジェンドに「ホンダらしさ」を …

ホンダが目指す、誰もが事故に遭わない社会。その実現への新たな一歩として搭載された「Honda SENSING Elite」の機能と合わせて、新しい …

世界初 自動運転レベル3実現! 「Honda SENSING Elite」搭載 新レジェンドに「ホンダらしさ」を見た! - 自動車情報誌「ベストカー」
世界で初めて、レベル3自動運転機能を搭載した新型レジェンド。「Honda SENSING Elite」の機能と合わせ、新しいレジェンド、そして自動運転の実力を見てみよう。 #ホンダ #レジェンド

究極の自然吸気エンジンを搭載したピュアスポーツカー! ホンダ「S2000」を振り返る

2リッターエンジンを搭載したリアルオープンスポーツカー、ホンダ「S2000」は1999年に登場、改良を加えながら2009年まで販売されました。

究極の自然吸気エンジンを搭載したピュアスポーツカー! ホンダ「S2000」を振り返る
2リッターエンジンを搭載したリアルオープンスポーツカー、ホンダ「S2000」は1999年に登場、改良を加えながら2009年まで販売されました。FRレイアウトで2シーターという「走る楽しさ」と「操る喜び」を具現化したピュアスポーツカーを振り返ります。

ホンダ、新クロスオーバー車『N7X』提案…3列シート7名乗り

ホンダ(Honda)は5月4日、インドネシア・ジャカルタ発で開催したバーチャルイベントにおいて、『N7Xコンセプト』を初公開した。

ホンダ、新クロスオーバー車『N7X』提案…3列シート7名乗り | レスポンス(Response.jp)
ホンダ(Honda)は5月4日、インドネシア・ジャカルタ発で開催したバーチャルイベントにおいて、『N7Xコンセプト』を初公開した。

ホンダが挑む「電動化100%目標」に3つの焦点

ホンダの年間販売台数は約500万台で、グローバルでは5位につける大手メーカーの一角だ。販売台数で中国、北米、日本を合計すると全体の販売の8割 …

ホンダが挑む「電動化100%目標」に3つの焦点 | 電動化
2030年に世界で販売する四輪車の3分の2を電動化する――。2016年にホンダが掲げた方針はずっと変わらずに来た。「具体性がない」とアナリストや投資家から批判されてきた中、今回打ち出した電動化戦略は具体的かつ…

ホンダ4輪自動車開発のスタートはオープンスポーツ。軽自動車枠のスポーツカーというコンセプト …

【1962年式 ホンダ スポーツ360 Vol.1】 1962年に行われた第9回全日本自動車ショーに出展されたホンダスポーツ360 四輪車市場への本格参入する …

ホンダ4輪自動車開発のスタートはオープンスポーツ。軽自動車枠のスポーツカーというコンセプト|1962年式 ホンダ スポーツ360 Vol.1|痛快スポーツモデル(Nosweb.jp) - Yahoo!ニュース
【1962年式 ホンダ スポーツ360 Vol.1】  1962年に行われた第9回全日本自動車ショーに出展されたホンダスポーツ360 四輪車市場への本格参入するホンダの象徴として、ショーの話題を独

ホンダ「GB350」爆売れに続け! 「GB500」が登場する可能性はあるのか状況証拠を検証

ホンダ「GB350」が発売され、空冷単気筒の鼓動感やサウンドが気持ちいいと話題に。4月上旬に行われたメディア向け試乗会の会場には開発者も姿を …

ホンダ「GB350」爆売れに続け! 「GB500」が登場する可能性はあるのか状況証拠を検証
ホンダ「GB350」が発売され、空冷単気筒の鼓動感やサウンドが気持ちいいと話題に。4月上旬に行われたメディア向け試乗会の会場には開発者も姿を現し、インタビュー記事はヤングマシン6月号に掲載している。だが、見逃せないのはそこに展示された超ロン

HONDA「レジェンド」ホンダセンシング エリート“自動運転”レポート

国土交通省から自動運転レベル3の形式認定を受けたホンダ・レジェンドが、ついに公道デビューを果たした。その舞台となったのは渋滞のメッカ …

HONDA「レジェンド」ホンダセンシング エリート“自動運転”レポート
HONDA「レジェンド」ホンダセンシング エリート“自動運転”レポート グーマガジンは中古車情報など車業界の情報が盛りだくさん!

お馴染みバルセロナで、さらにもう一歩。ホンダF1田辺TD「ベストな結果を得られるよう全力で …

F1第4戦スペインGPに向け、ホンダの田辺豊治F1テクニカルディレクターはさらにパフォーマンスを上げていけるよう、全力で準備をしていきたいと …

お馴染みバルセロナで、さらにもう一歩。ホンダF1田辺TD「ベストな結果を得られるよう全力で準備をする」
F1第4戦スペインGPに向け、ホンダの田辺豊治F1テクニカルディレクターはさらにパフォーマンスを上げていけるよう、全力で準備をしていきたいと語った。

乱立する“仕様違い”がホンダ理解の妨げに? エスパルガロ弟「パッケージが悪いのか自分が悪い …

レプソル・ホンダのポル・エスパルガロは、スペインGPで自身のバイクがブレーキング以外の全ての部分でまとまらない状態にあったと認め、10位で …

【MotoGP】乱立する“仕様違い”がホンダ理解の妨げに? ポル・エスパルガロ「パッケージが悪いのか自分が悪いのか……混乱する」
レプソル・ホンダのポル・エスパルガロは、スペインGPで自身のバイクがブレーキング以外の全ての部分でまとまらない状態にあったと認め、10位でフィニッシュすることが精一杯だったと語った。

トヨタ日産ホンダに待った!? 新型「サンタクルーズ」はどんなキラ顔4WD? 北米で2021年夏発売へ

一方、日本の自動車メーカーもアメリカでさまざまなピックアップトラックを販売しており、トヨタ「タコマ」やホンダ「リッジライン」、日産「 …

トヨタ日産ホンダに待った!? 新型「サンタクルーズ」はどんなキラ顔4WD? 北米で2021年夏発売へ
韓国の自動車メーカーのヒュンダイは、2021年4月15日にアメリカで新型ピックアップトラック「サンタクルーズ」を世界初公開しました。2021年夏に北米で発売予定としていますが、日本メーカーのピックアップトラックとはどんな違いがあるのでしょうか。
タイトルとURLをコピーしました