F1メカ解説|フェラーリの新リヤウイングは効果大? 惜敗サインツJr.は使えず

F1メカ解説|フェラーリの新リヤウイングは効果大? 惜敗サインツJr.は使えず

フェラーリはカナダGPに新仕様のリヤウイングを持ち込み、空気抵抗を減らしてトップスピードを上げることを目指した。

F1メカ解説|フェラーリの新リヤウイングは効果大? 惜敗サインツJr.は使えず
フェラーリはカナダGPに新仕様のリヤウイングを持ち込み、空気抵抗を減らしてトップスピードを上げることを目指した。

メルセデスF1 W13の実験的セットアップを担当するハミルトン「過度の実験はレースの妨げになる …

メルセデスF1チームは、W13の改善を図るため、レースウイークエンドを使ってさまざまな実験を行っている。実験的セットアップの評価を主に担当している …

メルセデスF1 W13の実験的セットアップを担当するハミルトン「過度の実験はレースの妨げになる」として控える方向 | F1 | autosport web
 メルセデスF1チームは、W13の改善を図るため、レースウイークエンドを使ってさまざまな実験を行っている。実験的セットアップの評価を主に担当しているルイス・ハミルトンは、週末にレースに集中できる日が近いうちに来ることを願っている。

グランプリのうわさ話:チーム代表ミーティングでレッドブルとメルセデスが激しく対立 | F1

autosport web Premiumが登場。 詳細を見る. Translation: AKARAG. F1 | グランプリ …

グランプリのうわさ話:チーム代表ミーティングでレッドブルとメルセデスが激しく対立 | F1 | autosport web
 事件はサーキットの外でも起きている。もちろん、サーキットの中で起きているのは言うまでもない。水面下で蠢くチーム、ドライバー、グランプリにまつわる未確認情報を調査員が独自に調査。送られてきた報告書を公開する。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

レッドブルF1代表 「勝利の鍵はトップスピードではなくトラクション」

レッドブル・レーシングのF1チーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、マックス・フェルスタッペンのF1カナダグランプリでの勝利の鍵となったのは、 …

レッドブルF1代表 「勝利の鍵はトップスピードではなくトラクション」
レッドブル・レーシングのF1チーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、マックス・フェルスタッペンのF1カナダグランプリでの勝利の鍵となったのは、コーナーの立ち上がりでのトラクションであり、トップスピードではなかったと考えている。マックス・フェルスタッペンは、F1カナダグランプリのセーフティカー明けの最後の16周のスプ...

メルセデスF1、イギリスGPでアップグレードを導入へ。シルバーストンに抱く控えめな期待

メルセデスF1チームは、次戦F1イギリスGPにおいて、W13に新パーツを導入する予定であることを明らかにした。今シーズン、優勝争いに加わることができずに …

メルセデスF1、イギリスGPでアップグレードを導入へ。シルバーストンに抱く控えめな期待 | F1 | autosport web
 メルセデスF1チームは、次戦F1イギリスGPにおいて、W13に新パーツを導入する予定であることを明らかにした。今シーズン、優勝争いに加わることができずにいるメルセデスは、マシンが抱える問題を解決し、可能な限りのパフォーマンスを引き出すことを目指している。

レッドブルF1のマックス・フェルスタッペン 「カナダではフェラーリの方が速かった」

マックス・フェルスタッペンは、F1カナダグランプリではフェラーリの方が速かったと感じており、レッドブル・レーシングはまだ「改善する必要がある」と語る …

レッドブルF1のマックス・フェルスタッペン 「カナダではフェラーリの方が速かった」
マックス・フェルスタッペンは、F1カナダグランプリではフェラーリの方が速かったと感じており、レッドブル・レーシングはまだ「改善する必要がある」と語る。:マックス・フェルスタッペンは2022年の9レースで6勝目を挙げ、チームメイトのセルジオ・ペレスに46ポイント、フェラーリのシャルル・ルクレールで49ポイントまでF1ドラ...

フェルスタッペンがF1キャリア150戦到達!『F1』公式がハミルトンら現役王者4人の150戦を比較

2022年第9戦カナダGPで、マックス・フェルスタッペンが早くも今季6勝目をマークした。 同時に、2015年よりF1参戦を果たしているオランダ人ドライバー …

フェルスタッペンがF1キャリア150戦到達!『F1』公式がハミルトンら現役王者4人の150戦を比較、優勝&PP数などが最も好成績なのは…|F1(DAZN News) - Yahoo!ニュース
2022年第9戦カナダGPで、マックス・フェルスタッペンが早くも今季6勝目をマークした。 同時に、2015年よりF1参戦を果たしているオランダ人ドライバーにとって、このレースはF1デビューから15

セルジオ・ペレス、F1カナダGP予選でのクラッシュで首を負傷 – F1-Gate.com

レッドブル・レーシングのF1ドライバーであるセルジオ・ペレスが、F1カナダPGの予選Q2でのクラッシュで首を負傷し、現在、治療を受けていることを明かした。

レッドブルF1のセルジオ・ペレス、F1カナダGP予選でのクラッシュで首を負傷
レッドブル・レーシングのF1ドライバーであるセルジオ・ペレスが、F1カナダPGの予選Q2でのクラッシュで首を負傷し、現在、治療を受けていることを明かした。セルジオ・ペレスは、ウェットコンディションで行われたF1カナダGPの予選Q2で、ターン3でタイヤをロックさせ、TecProバリアに突っ込んだ。ペレスは自分のミスの責任...

F1代表のミーティングで白熱した「対ポーパシング」議論。Netflixのカメラもその”劇場”を撮影

ポーパシング問題に関するF1チーム代表を集めたミーティングが、F1カナダGPの土曜日に行なわれたが、この会議にはNetflixの撮影が入っていたようだ。

F1代表のミーティングで白熱した「対ポーパシング」議論。Netflixのカメラもその”劇場”を撮影(motorsport.com 日本版) - Yahoo!ニュース
 ポーパシング問題に関するF1チーム代表を集めたミーティングが、F1カナダGPの土曜日に行なわれたが、この会議にはNetflixの撮影が入っていたようだ。

アルファタウリF1代表 「F1マシンの振動に耐えられないなら家に帰れ」

スクーデリア・アルファタウリのF1チーム代表を務めるフランツ・トストは、グラウンドエフェクトカーのバインシングが嫌なら家に帰ってゲームでもしている …

アルファタウリF1代表 「F1マシンの振動に耐えられないなら家に帰れ」
スクーデリア・アルファタウリのF1チーム代表を務めるフランツ・トストは、グラウンドエフェクトカーのバインシングが嫌なら家に帰ってゲームでもしているべきだと語る。新世代F1マシンが高速域に達したときにバウンドし始める“ポーパシング”は、今シーズン、ほとんどのF1チームをさまざまな程度で悩ませてきた。
タイトルとURLをコピーしました