レッドブルF1代表 「2022年のメジャーアップデートは終了」 – F1-Gate.com

レッドブルF1代表 「2022年のメジャーアップデートは終了」 – F1-Gate.com

レッドブル・レーシングのF1チーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、2022年の残りのシーズンでRB18にメジャアップデートが入ることはなく、いくつかの …

レッドブルF1代表 「2022年のメジャーアップデートは終了」
レッドブル・レーシングのF1チーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、2022年の残りのシーズンでRB18にメジャアップデートが入ることはなく、いくつかのマイナーをアップデートによる“控え目な進化”になると語る。両方のチャンピオンシップのリードを広げているレッドブル・レーシングだが、今年はいくつかの問題に直面した。マ...

F1:ミハエル・シューマッハにノルトライン・ヴェストファーレン州賞 – F1-Gate.com

この会場には、7回のF1ワールドチャンピオンの素晴らしいキャリアに関連するシューマッハ家のF1カーと記念品のプライベートコレクションが展示される。

F1:ミハエル・シューマッハにノルトライン・ヴェストファーレン州賞
ドイツのノルトライン・ヴェストファーレン州は、同州で生まれたミハエル・シューマッハのF1での功績を称えて州で最高の栄誉となる州賞を授与した。正式な授賞式は、7月20日にケルンのモーターワールドで開催される。この会場には、7回のF1ワールドチャンピオンの素晴らしいキャリアに関連するシューマッハ家のF1カーと記念品のプライ...

メルセデスF1代表、2022年のF1王座に白旗「その列車はすでに駅を出た」

メルセデスF1は、最近のレースでレッドブルとフェラーリとのギャップを縮めたように見えたが、チーム代表を務めるトト・ヴォルフは、メルセデスF1が2022年に …

メルセデスF1代表、2022年のF1王座に白旗「その列車はすでに駅を出た」
メルセデスF1は、最近のレースでレッドブルとフェラーリとのギャップを縮めたように見えたが、チーム代表を務めるトト・ヴォルフは、メルセデスF1が2022年にタイトルを獲得することはないだろうと語る。昨年まで8年連続でコンストラクターズタイトルを獲得し、8年のうち7回のドライバーズタイトルを獲得してきたメルセデスF1だが、...

F1シート喪失囁かれるラティフィ、チームメイトのアルボンとの差は「ドライビングスタイル以上 …

今季は予算制限の上限額が一段階下げられたことで、各F1チームのアップデート投入タイミングが注目されている。 多くのチームがスペインGPの際にまず大型 …

F1シート喪失囁かれるラティフィ、チームメイトのアルボンとの差は「ドライビングスタイル以上の問題」と原因探る
ウイリアムズのニコラス・ラティフィは、チームメイトのアレクサンダー・アルボンと同じレベルのパフォーマンスをマシンから引き出せていないことを「不可解」に思っている。

契約済みのガスリー、アルファタウリ残留発表が持つ意味。夢を掴むための”勝負の18ヵ月間”

ガスリーはここ数年、F1で最も安定したパフォーマンスを発揮しているドライバーの一人だ。優勝経験もあり、自らがチームを率いる経験もある。

契約済みのガスリー、アルファタウリ残留発表が持つ意味。夢を掴むための”勝負の18ヵ月間”
すでに2023年までの契約を結んでいたピエール・ガスリーが、2023年もアルファタウリに残ることが発表された。この発表が持つ意味とは?

ナイジェル・マンセル「本当に感動的だった」愛機ウィリアムズFW14Bと再会…F1タイトル獲得30 …

1992年のF1ドライバーチャンピオン、ナイジェル・マンセルが1992年の愛機、ウィリアムズFW14Bと再会。最終日を迎えた6月26日(日)のグッドウッド・フェ.

ナイジェル・マンセル「本当に感動的だった」愛機ウィリアムズFW14Bと再会…F1タイトル獲得30周年 | Formula1-Data / F1情報・ニュース速報解説
1992年のF1ドライバーチャンピオン、ナイジェル・マンセルが1992年の愛機、ウィリアムズFW14Bと再会。最終日を迎えた6月26日(日)のグッドウッド・フェ

動画:現実離れした動き…電動ファンカー「マクマートリー・スペアリング」がグッドウッド最速 …

今年より開発ドライバーとしてマクマートリーに加入した元F1ドライバーのチルトンは、イベント初日に非公式ながらも41.2秒を記録。全くプッシュしていなかっ …

動画:現実離れした動き…電動ファンカー「マクマートリー・スペアリング」がグッドウッド最速を23年ぶりに更新…MP4-13破る | Formula1-Data / F1情報・ニュース速報解説
ニック・ハイドフェルド駆るマクラーレンMP4-13が23年間に渡って保持していたグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードの公式最速記録が遂に破られた。202

スーパーカー好きをも魅了! 公道を走るF1ハイパーカー、最高速352km/hのメルセデスAMG ONEと …

ワンとはすなわちF1のワン……。 スタイリングやパワートレーンのスペックはコンセプトカーからほとんど変わっていない。 つまり、王者ルイス・ハミルトンが駆った …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

【動画】ナイジェル・マンセル、1992年のF1を制した時の”相棒”ウイリアムズFW14Bをドライブ

グッドウッドで開催されている「フェスティバル・オブ・スピード2022」でナイジェル・マンセルが、1992年に自身初のF1タイトルを獲得した時の …

【動画】ナイジェル・マンセル、1992年のF1を制した時の”相棒”ウイリアムズFW14Bをドライブ
グッドウッドで開催されている「フェスティバル・オブ・スピード2022」でナイジェル・マンセルが、1992年に自身初のF1タイトルを獲得した時のマシン『FW14B』をドライブした。

【中野信治のF1分析/第8&9戦】際立つアロンソとフェルスタッペンの野生の勘。諸刃の …

2022年シーズのF1は新規定でマシンが一新して勢力図もレース展開も大きく変更。その世界最高峰のトップバトル、そして日本期待の角田裕毅の2年目の活躍を …

【中野信治のF1分析/第8&9戦】際立つアロンソとフェルスタッペンの野生の勘。諸刃のフェラーリ・パワーユニット | F1 | autosport web
 2022年シーズのF1は新規定でマシンが一新して勢力図もレース展開も大きく変更。その世界最高峰のトップバトル、そして日本期待の角田裕毅の2年目の活躍を元F1ドライバーでホンダの若手育成を担当する中野信治氏が独自の視点でレースを振り返ります。今回テーマになるのは第8戦アゼルバイジャンGPと第9戦カナダGP。トリッキーな...
タイトルとURLをコピーしました