トヨタがスズキの新型SUVを生産(ニュースイッチ) – Yahoo!ニュース

トヨタがスズキの新型SUVを生産(ニュースイッチ) – Yahoo!ニュース

トヨタ自動車とスズキは8月からスズキが開発した小型の新型スポーツ多目的車(SUV)をトヨタのインド工場で生産する。生産量は年20万台で、トヨタ、スズキ、 …

トヨタがスズキの新型SUVを生産(ニュースイッチ) - Yahoo!ニュース
トヨタ自動車とスズキは8月からスズキが開発した小型の新型スポーツ多目的車(SUV)をトヨタのインド工場で生産する。生産量は年20万台で、トヨタ、スズキ、両ブランドで展開。アフリカを含むインド国外への

トヨタの新型SUV、スズキと兄弟車関係に…7月1日インド発表へ – Yahoo!ニュース

なお、スズキ版は、『ブレッツァ』を名乗る予定だ。 レスポンス 森脇稔. この記事はいかがでしたか? リアクションで支援しよう.

トヨタの新型SUV、スズキと兄弟車関係に…7月1日インド発表へ(レスポンス) - Yahoo!ニュース
トヨタ自動車(Toyota)のインド部門は6月28日、新型SUVを7月1日に初公開すると発表した。新型SUVのティザー映像も配信している。

スズキ取締役:単純な値上げには慎重であるべき-コスト上昇でも – Bloomberg

スズキで国内営業を担当する鈴木敏明取締役は29日の株主総会で、日常の足として使われる軽自動車を中心に販売する同社としては原材料高騰によりコストが上昇 …

スズキ取締役:単純な値上げには慎重であるべき-コスト上昇でも
スズキで国内営業を担当する鈴木敏明取締役は29日の株主総会で、日常の足として使われる軽自動車を中心に販売する同社としては原材料高騰によりコストが上昇したからといって「単純に値上げするということについては慎重であるべき」との考えを示した。

トヨタの新型SUV、スズキと兄弟車関係に…7月1日インド発表へ | レスポンス(Response.jp)

スズキが開発したこの新型SUVを、初めてインドのトヨタ・キルロスカ・モーター(TKM)において、8月から生産する。インド国内のマルチスズキとTKMで、それぞれ …

トヨタの新型SUV、スズキと兄弟車関係に…7月1日インド発表へ | レスポンス(Response.jp)
トヨタ自動車(Toyota)のインド部門は6月28日、新型SUVを7月1日に初公開すると発表した。新型SUVのティザー映像も配信している。

「めっちゃ好き!」斬新顔の新型「ラパンLC」にユーザー興味津々!? “まるでカフェ”なオシャ内装 …

2022年6月17日、スズキは軽自動車「アルトラパン」が一部改良したことを発表しました。

「めっちゃ好き!」斬新顔の新型「ラパンLC」にユーザー興味津々!? “まるでカフェ”なオシャ内装も相まって好評の声多数!(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 2022年6月17日、スズキは軽自動車「アルトラパン」が一部改良したことを発表しました。

契約から納車までわずか2週間! 自動車研究家の出来利弘はなぜジムニーを選んだのか …

自動車研究家で執筆活動を続ける出来利弘がマイカーとしてスズキ ジムニーXC(5MT)を購入した。33年前に同じく新車発売時にすぐに予約し、購入したユーノス …

契約から納車までわずか2週間! 自動車研究家の出来利弘はなぜジムニーを選んだのか。【ジムニーオーナーレポート:Vol.1】
自動車研究家で執筆活動を続ける出来利弘がマイカーとしてスズキ ジムニーXC(5MT)を購入した。33年前に同じく新車発売時にすぐに予約し、購入したユーノスロードスター以来の衝撃を受けたというジムニーの魅力を、オーナー目線でレポートする。第一回は「なぜジムニーを選んだのか」購入に至った経緯とどんな仕様を選択したのかに迫る...

スズキ、「ジムニー」「ジムニー シエラ」を一部改良 燃費性能改善 | 日刊工業新聞 電子版

スズキは軽4輪駆動(4WD)車「ジムニー=写真」と小型4輪駆動車「ジムニー シエラ」を一部改良し、7月20日に発売する。価格はジムニーが155 …

スズキ、「ジムニー」「ジムニー シエラ」を一部改良 燃費性能改善
スズキは軽4輪駆動(4WD)車「ジムニー...

スズキ社長「25年までにEV投入」 インドと日欧で―株主総会 – 時事ドットコム

スズキは29日、浜松市で株主総会を開き、鈴木俊宏社長は対処すべき課題の一つとして環境問題への対応を挙げ、「ハイブリッドシステム搭載車、圧縮天然 …

スズキ社長「25年までにEV投入」 インドと日欧で―株主総会:時事ドットコム
スズキは29日、浜松市で株主総会を開き、鈴木俊宏社長は対処すべき課題の一つとして環境問題への対応を挙げ、「ハイブリッドシステム搭載車、圧縮天然ガス(CNG)車の販売を拡大するとともに、2025年までに電気自動車(EV)を投入する」と語った。インドと日本、欧州で導入する方針を明らかにした。

スズキ スイフトスポーツ・宿る潜在力は本物。国産屈指のスポーツハッチバック【国産車カタログ】

スズキセーフティサポート非装着車が選択可能になった。 2020年5月の一部改良でセーフティパッケージに含まれる主要機能 …

スズキ スイフトスポーツ・宿る潜在力は本物。国産屈指のスポーツハッチバック【国産車カタログ】
【プロフィール】走りの質感を大きく高める、最新メカニズムを惜しみなく注入 スズキスイフトスポーツ発売日:2017年9月価格:183万6000〜190万6200円(2017年9月当時) パーソナル&スポーティをコンセプトに開発された4代目スイ

SV650は隠れた名機|Vツインスポーツは理解されにくい存在。だが”大型二輪らしからぬ軽さ”が …

スズキ・SV650 ABS……738,720円; トレンドを追わない、バイク本来のスタイルの良さ; 軽快で従順なコーナリングマシン; SV650 ABS ディテール解説; 主要諸元 …

SV650は隠れた名機|Vツインスポーツは理解されにくい存在。だが”大型二輪らしからぬ軽さ”が素晴らしい。
スリムなトラスフレームが、Vツインエンジンを抱え込む「SV650 ABS」ならではのスポーティかつ上品な造形。見るからに身のこなしが軽そうで、実際に乗ってもオーバー401ccの「大型二輪車」とは思えぬ扱いやすさ、自在に操れます。大排気量車や4発、個性の強いスタイルを好む人には“地味”に思われがちですが、ハッキリ言って文...
タイトルとURLをコピーしました