【速報】ホンダ新型「ADV160」登場! ADV350系のスッキリデザイン、ベースはPCX160か .. .

【速報】ホンダ新型「ADV160」登場! ADV350系のスッキリデザイン、ベースはPCX160か …

ホンダはインドネシアで、都会派SUVスクーター・ADV150の後継モデルにあたる新型車「ADV160」を発表した。トラクションコントロールシステムやスマート …

【速報】ホンダ新型「ADV160」登場! ADV350系のスッキリデザイン、ベースはPCX160か【海外】(WEBヤングマシン) - Yahoo!ニュース
ホンダはインドネシアで、都会派SUVスクーター・ADV150の後継モデルにあたる新型車「ADV160」を発表した。トラクションコントロールシステムやスマートキー、拡大されたシート下スペースなどを新デ

ホンダ、体験型イベント「Enjoy Honda 2022」を栃木・新潟・宮城で開催 – Car Watch

本田技研工業は7月1日、体験型イベント「Enjoy Honda 2022(エンジョイホンダ2022)」を開催すると発表した。 9月3日~4日のモビリティリゾートもてぎ(栃木 …

ホンダ、体験型イベント「Enjoy Honda 2022」を栃木・新潟・宮城で開催
 本田技研工業は7月1日、体験型イベント「Enjoy Honda 2022(エンジョイホンダ2022)」を開催すると発表した。

おめでとう50周年! ホンダが「シビック」の誕生50周年を祝う企画展を開催 – webCG

東京・南青山にあるHondaウエルカムプラザ青山で「CIVIC 50周年企画展」がスタート。「ホンダ・シビック」の誕生50周年を記念した企画展で、懐かしの歴代 …

おめでとう50周年! ホンダが「シビック」の誕生50周年を祝う企画展を開催 【ニュース】 - webCG
東京・南青山にあるHondaウエルカムプラザ青山で「CIVIC 50周年企画展」がスタート。「ホンダ・シビック」の誕生50周年を記念した企画展で、懐かしの歴代シビックが、発表されたばかりの最新モデル「シビックe:HEV」などとともに展示される。

【速報】ホンダ新型「ADV160」登場! ADV350系のスッキリデザイン、ベースはPCX160か …

ホンダの軽二輪SUVスクーター「ADV150」は2020年に発売され、受注限定カラーが追加されたほかは変更なく現在まで販売されている。

【速報】ホンダ新型「ADV160」登場! ADV350系のスッキリデザイン、ベースはPCX160か【海外】
ホンダはインドネシアで、都会派SUVスクーター・ADV150の後継モデルにあたる新型車「ADV160」を発表した。トラクションコントロールシステムやスマートキー、拡大されたシート下スペースなどを新デザインのボディに包み込んでいる。 USB電

新型ホンダ・シビックがもっと爽快に ハイブリッドの「e:HEV」登場! | GQ JAPAN

6月30日、ホンダは、新型「シビック e:HEV」を発表した。 … ホンダ シビック 新型シビックハイブリッド eHEV Honda CIVIC ホンダシビックeHEV 新型 …

新型ホンダ・シビックがもっと爽快に──ハイブリッドの「e:HEV」登場!
開発コンセプトは「爽快スポーツe:HEV」だ!

フィアット500eアイコン(FWD)/ホンダeアドバンス(RWD)(後編)【試乗記】 – webCG

日伊のコンパクトな電気自動車「ホンダe」と「フィアット500e」。ともにラブリーなデザインが魅力の都市型コミューターだが、両車のドライブフィールは全く …

フィアット500eアイコン(FWD)/ホンダeアドバンス(RWD)(後編)【試乗記】 未来はきっとバラ色だ - webCG
日伊のコンパクトな電気自動車「ホンダe」と「フィアット500e」。ともにラブリーなデザインが魅力の都市型コミューターだが、両車のドライブフィールは全く異なるものだった。“選べる幸せ”を体現した2台の試乗を通し、ジドーシャの未来に思いをはせた。

ホンダを「見て、遊んで、体感」できるイベント「Enjoy Honda 2022」が開催! 9月3〜4日の …

ホンダはこのほど、体験型イベント「Enjoy Honda 2022(エンジョイホンダ2022)」を、9月3日(土)〜4日(日)のモビリティリゾートもてぎでの開催を皮切り …

ホンダを「見て、遊んで、体感」できるイベント「Enjoy Honda 2022」が開催! 9月3〜4日のもてぎ(栃木)を皮切りに計3会場で実施
ホンダはこのほど、体験型イベント「Enjoy Honda 2022(エンジョイホンダ2022)」を、9月3日(土)〜4日(日)のモビリティリゾートもてぎでの開催を皮切りに、各地域で開催すると発表した。

ホンダ・ホーク11試乗|中身はアフリカツイン、見た目はネオレトロスポーツ。これは新鮮な …

2022年6月8日、山梨県は山中湖でホンダ・ニューモデルの報道試乗会が開催された。9月29日の発売に先駆けて登場したのは、ロケットカウル装備でネオ …

ホンダ・ホーク11試乗|中身はアフリカツイン、見た目はネオレトロスポーツ。これは新鮮なアイデアだ。
2022年6月8日、山梨県は山中湖でホンダ・ニューモデルの報道試乗会が開催された。9月29日の発売に先駆けて登場したのは、ロケットカウル装備でネオクラシカルな雰囲気を醸すHAWK 11。1082ccの水冷OHCツインエンジンを搭載。全体的に大人のテイストを漂わす仕上がりが印象深い。果たしてその乗り味は如何に? REPO...

ホンダ、「シビック」のHVモデルを発売 – 日本経済新聞

ホンダは1日から主力車種「シビック」のハイブリッド車(HV)を発売した。新型エンジンや、軽量化し出力を高めたパワーコントロールユニット(PCU)などを …

ホンダ、「シビック」のハイブリッド車を発売
ホンダは1日から主力車種「シビック」のハイブリッド車(HV)を発売した。新型エンジンや、軽量化し出力を高めたパワーコントロールユニット(PCU)などを搭載。燃費性能は1リットルあたり24.2キロメートルと、同じシビックのガソリン車と比べて7.9キロメートル(48%)向上した。環境意識が高く車の運転が好きな層に訴求する。...

今度はホンダが「ファントムブレーキ」問題で16,348,000,000円の罰金? | MOBY [モビー]

ホンダのリコールに約165億円の制裁金. ©Goodpics/stock.adobe.com. 米国の国道交通安全局(NHTSA)は2022 …

今度はホンダが「ファントムブレーキ」問題で16,348,000,000円の罰金? | MOBY [モビー]
米国の国道交通安全局(NHTSA)は2022年2月から現在に至るまで、ホンダ車のファントムブレーキ問題について調査を進めています。
タイトルとURLをコピーしました