F1

F1

F1 Topic:ブランドイメージを保つトラベルウェア&ギア。ホンダを支える新たなパ ートナーが登場

F1 Topic:ブランドイメージを保つトラベルウェア&ギア。ホンダを支える新たなパートナーが登場 世界最高峰のモータースポーツであるF1には、世界中の多くの企業がスポンサーやサプライヤーとして関わっている。それはF1マシンに採用されて ... 英国人ライターのF1ルーキーペア観察日記:自己過信でミス? シューマッハーが3000万円以上の ... ハースF1チーム代表ギュンター・シュタイナーは、モナコGPの週末を前にドライバーたちに対し、ひとつのアドバイスをしていた...
F1

'80s国産名車・ホンダCB-F完調メンテナンス#2【対策部品投入で+αの性能を獲得】

'80s国産名車・ホンダCB-F完調メンテナンス#2【対策部品投入で+αの性能を獲得】 その1台を知り尽くす専門家より奥義を授かる本連載、今回はホンダ第2世代の並列4気筒モデルとして大ヒットした「CB-F」シリーズのウィーク ... もうひとつのホンダパワー。発電機やロボット芝刈機など、日々の暮らしを支えるパワープロダクツ 社長、2017年からホンダモーターサイクル&スクーターインディアPVT.Ltd社長を歴任。2020年に本田技研工業株式会社執行職、ライフクリエー...
F1

パワーアップしたフェラーリ ポルトフィーノM試乗レポ

パワーアップしたフェラーリ ポルトフィーノM試乗レポ フェラーリから新型車が出ました。 ... 昨年クーペボディのローマの登場で話題となりましたが、フェラーリのGTカー攻勢は続いているようです。 フェラーリ伝統のV12はまだまだ終わらない フェラーリ812コンペティツィオーネが世界初公開 ... かねてから外観画像が公開されるなど、積極的なティザー戦略が展開されていたフェラーリ12気筒のニューモデルが、フェラーリの本拠地イタリア・ ... 【理由は意外なところ...
F1

角田裕毅、拠点をイタリアへ「トスト代表の監督のもと、自信を植え付け、成長さ せる」と …

角田裕毅、拠点をイタリアへ「トスト代表の監督のもと、自信を植え付け、成長させる」と ... アルファタウリ・ホンダから2021年にF1デビューを果たした角田裕毅に関し、レッドブルのモータースポーツ・コンサルタントのヘルムート・マルコ ... レッドブルF1 「カルロス・サインツを手放したことに後悔はない」 レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコが、2016年にカルロス・サインツではなく、マックス・フェルスタッペン ... 202...
F1

フェラーリが52年ぶりV6エンジン搭載へ、車名は「ディーノ」も候補に

フェラーリが52年ぶりV6エンジン搭載へ、車名は「ディーノ」も候補に フェラーリは現在、V6エンジン搭載の新型プラグインハイブリッドモデルを開発しているとみられるが、そのプロトタイプを、スクープ ... 炎上したら大変! フェラーリ「F40」の最新落札価格は2億2000万円! フェラーリ「F40」は、すでに伝説といってもいいクルマだろう。エンツォ・フェラーリが手掛けた最後のスーパーカーというだけでも価値があり、 ... 限定10名!フェラーリが半永久的に利用可...
F1

モナコで”覚醒”のフェラーリ。しかし今後の低速コースでは、レッドブルやメル セデスに及ばない?

モナコで”覚醒”のフェラーリ。しかし今後の低速コースでは、レッドブルやメルセデスに及ばない? フェラーリはモナコGPで印象的な活躍を見せた。シャルル・ルクレールが予選でポールポジションを獲得、チームメイトのカルロス・サインツJr.も ... アッレグリ再招へいのユーベでさらに改革人事! F1フェラーリの元代表がCEOに就任へ 就任すると伝えられるのは2012年からユベントスの取締役員を務め、2014年から2019年までF1のフェラーリで代表を歴任したアリヴァベーネ氏...
F1

レッドブルF1、ペレスとの契約延長検討は”夏休み”以降「今は来年のドライバー を考えていない」

レッドブルF1、ペレスとの契約延長検討は”夏休み”以降「今は来年のドライバーを考えていない」 F1モナコGPにマックス・フェルスタッペンが勝ったことにより、コンストラクターズランキング首位の座に立ったレッドブル。2014年から圧倒的な ... アロンソ、F1復帰をエンジョイも「100パーセントの状態に戻るのに予想以上に時間がかかって ... アルピーヌF1チームのフェルナンド・アロンソは、2年ぶりのF1復帰は予想していたよりも難しいことが分かったと認めた。しかし苦戦...
F1

ホンダ、業務用作業機向け電動パワーユニット「eGX」のOEM供給開始

ホンダ、業務用作業機向け電動パワーユニット「eGX」のOEM供給開始 ホンダは、小型の作業機用動力源として、電動(DC)パワーユニット「eGX」のOEM供給を6月より開始。まずは日本にて供給を開始し、欧州、米国 ... 【48時間アンケート】ホンダ シビック 新型…日本デビューの可能性は? 期待感を教えて ホンダの米国部門は4月に新型『シビック』を発表した。発表されたのは2022年型セダンで、シビックとしては11世代モデルとなる。この夏には ... 新型「ホン...
F1

ランボルギーニ電動化はスーパーカーの危機⁉︎ 脳天に響く劇的サウンドの今後 はどうなる

ランボルギーニ電動化はスーパーカーの危機⁉︎ 脳天に響く劇的サウンドの今後はどうなる 既存のラインナップは、すべてプラグインハイブリッドになり、近い将来、4座のピュアEVも出すという。 スーパーカーの魅力のひとつである官能的な ... ランボルギーニ電動化はスーパーカーの危機 脳天に響く劇的サウンドの今後はどうなる しかしこれらをプラグインハイブリッド化すれば、それだけで2分の1にできる。さらにピュアEVが加われば鬼に金棒だ。 スーパーカーにとってもう...
F1

メルセデスF1がハミルトンの不調を分析「マシンを信じられないと負のスパイラル に陥る」

メルセデスF1がハミルトンの不調を分析「マシンを信じられないと負のスパイラルに陥る」 メルセデスF1チームのチーフストラテジストであるジェイムズ・ボウルズは、F1第5戦モナコGP決勝でルイス・ハミルトンがパフォーマンス不足に ... レッドブルF1、”リヤウイング”抗議の可能性をちらつかせるメルセデスを牽制「フロントウイング ... F1スペインGPでメルセデスのルイス・ハミルトンが、レッドブルのリヤウイングが動いていると発言したことに端を発し、今のF1ではこの ....
タイトルとURLをコピーしました