ホンダ

ホンダ

「アヴェンタドール」を大胆カスタム! 「フーバー・エラ」第1号車が旧ベッカム 邸で納車

「アヴェンタドール」を大胆カスタム! 「フーバー・エラ」第1号車が旧ベッカム邸で納車 ランボルギーニの自然吸気V12エンジンを搭載するモデルに敬意を表した「フーバー・エラ」の第1号車が納車された。 旧ベッカム邸で納車された「 ... ランボルギーニらしいV12サウンドを響かせて未来へつなぐアヴェンタドール LP780-4 ウルティメ 勢いよく始動したのは、ランボルギーニ アヴェンタドール LP 780 ウルティメ(Ultimae)のV12エンジンだ。アイドリング時の...
ホンダ

拓海の前に現れたプロレーサーの壁!! 『頭文字D』人物列伝10【舘 智幸編】

拓海の前に現れたプロレーサーの壁!! 『頭文字D』人物列伝10【舘 智幸編】 【画像ギャラリー】舘 智幸が駆るシビックタイプRを見る 当企画は、同作において重要な役割を果たし、主人公・藤原拓海にさまざまな影響を与えた ... 【310psのVTECターボ】ホンダ・シビック・タイプR(FK2) 英国版中古車ガイド 堅調な4代目 FK2型と呼ばれる、4代目シビック・タイプRが登場したのは2015年。当時、最も能力に長けたホットハッチの1台であることは、すぐに明らかとなっ...
ホンダ

【310psのVTECターボ】ホンダ・シビック・タイプR(FK2) 英国版中古車ガイド 堅調な 4代目

【310psのVTECターボ】ホンダ・シビック・タイプR(FK2) 英国版中古車ガイド 堅調な4代目 4代目シビック・タイプRには、やんちゃな+Rボタンが付いている。ひと押しするだけで、乗り心地が引き締まり、アクセルとステアリングの ... 【ハイブリッド化の可能性も?】次期ホンダ・シビック・タイプR 量産間近のプロトタイプ発見 次期ホンダ・シビック・タイプRが、2022年のデビューに向けてテスト走行を行っている様子が目撃され、最終的なデザインの詳細が明らかになった...
ホンダ

【ハイブリッド化の可能性も?】次期ホンダ・シビック・タイプR 量産間近のプロ トタイプ発見

【ハイブリッド化の可能性も?】次期ホンダ・シビック・タイプR 量産間近のプロトタイプ発見 AUTOCARは、次期シビック・タイプRにハイブリッド仕様が導入されると予想している。ホンダは2025年までに、欧州で販売するすべての車両を ... ホンダ シビック タイプR 次期型プロト、センター3本出しエキゾーストパイプを装着! 電動化されない最後のタイプRか? 2L直4ターボを搭載. ホンダは2021年6月24日、主力モデル新型「シビック ハッチバック」を発表しましたが...
ホンダ

昭和・平成を彩ったオープンカーの誘惑【VOL.4】オープンスポーツの復権

昭和・平成を彩ったオープンカーの誘惑【VOL.4】オープンスポーツの復権 HONDA S660(2015年). 先日惜しまれつつ販売を終了した軽オープンミッドシップスポーツ。最終となった限定モデルはわずか3週間で完売した。
ホンダ

かつては「主役」だったのに何故? サーキットから「ホンダスポーツ」が姿を消す 日

かつては「主役」だったのに何故? サーキットから「ホンダスポーツ」が姿を消す日 またDC2とDC5のインテグラにS2000。タイプRを筆頭とするホンダのアンダー2Lといえば、以前は参加型モータースポーツにおける主役だった。
ホンダ

シビックタイプRが開発最終段階に?量産モデルに近づいた姿のテストカー目撃

シビックタイプRが開発最終段階に?量産モデルに近づいた姿のテストカー目撃 ホンダ 新型シビックハッチバックは2021年6月24日にワールドプレミアされました。 そのハイパフォーマンスモデルであるシビック タイプRとe:HEV ... 初の160km耐久はグエリエリ組がポール獲得も、コロネル組が逆襲の勝利/TCRサウスアメリカ第 ... WTCR世界ツーリングカー・カップでFK8型ホンダ・シビック・タイプR TCRをドライブするエステバン・グエリエリ(ALL-INKL...
ホンダ

280万円超の新型フィット・モデューロXが、まるで“ヨーロッパのホットハッチ”だ ったワケとは?

280万円超の新型フィット・モデューロXが、まるで“ヨーロッパのホットハッチ”だったワケとは? 筆者は今年の3月に「S660モデューロX」の特別仕様車を袖ヶ浦フォレストレースウェイで走らせたときと同じ感銘を今回も受けた。東京青山のホンダ ...
ホンダ

「スーパー」「ワンダー」……今度は「爽快」! 振り向けば超長寿「累計販売2700 万台」超の11 …

「スーパー」「ワンダー」……今度は「爽快」! 振り向けば超長寿「累計販売2700万台」超の11 ... ... にとって忘れられない国産車の1台、そして比較的若い世代には、タイプRという響きにそそられるクルマが、ホンダ・シビックではないだろうか。
ホンダ

ホンダ「フィット」20周年を機に存在を示せるか

ホンダ「フィット」20周年を機に存在を示せるか 中でもS660モデューロXは、すでに注文が予定生産台数に達したことでオーダー受付が終了。いわば売り切れ状態になるほどの人気ぶりだ。
タイトルとURLをコピーしました