ホンダ

ホンダ

ホンダe と N-ONE、レース参戦コンセプトモデルが完成…4月20日実車初披露

ホンダe と N-ONE、レース参戦コンセプトモデルが完成…4月20日実車初披露 ホンダアクセスは、1月15日からオンラインで開催された「東京オートサロン2021 バーチャルオートサロン」に「“オモシロイ”スポーツのコレマデと ... ホンダ、中国で自動運転実験 公道で「レベル4」 ホンダは16日、中国広東省の公道で、自動運転車の走行実験を始めたと発表した。一定の条件でシステムが車の運転をすべてこなす「レベル4」の ... ホンダ、両セッションでトップ3。...
ホンダ

【プロが選ぶ最強のお買い得車|ホンダS660】これは夢か現実か!? ミッドシップの 本格スポーツ …

【プロが選ぶ最強のお買い得車|ホンダS660】これは夢か現実か!? ミッドシップの本格スポーツ ... そんなS660の車両価格は、203万1700円から。軽自動車としては高いけれど、軽自動車だなんて思わず専用設計の車体を持つ本格スポーツカーがこの ...
ホンダ

『頭文字D』を彩った伝説の名車列伝12 ホンダ S2000 編

『頭文字D』を彩った伝説の名車列伝12 ホンダ S2000 編 日本ナンバーワン・レーシング・メーカーとしての矜持. ホンダ S2000(1999-2009)/全長4135×全幅1750×全高1285mm、エンジン:2.0L 直列 ...
ホンダ

レース屋ホンダが公道に放った「タイプR」! 第2弾「インテグラ」が果たした 重要な役割

レース屋ホンダが公道に放った「タイプR」! 第2弾「インテグラ」が果たした重要な役割 そもそものクイントは、80年にシビックとアコードの中間的な車種として生まれた実用的な5ドアハッチバックだった。そして85年のフルモデル ... ホンダ シビック 新型、ハッチバックも年内に生産開始の見通し…「タイプR」もスタンバイ 新型シビックハッチバックは、スポーティでパーソナル性が重視される。さらに、パフォーマンス重視の「Si」、そして究極の高性能モデル、「タイプR ... ...
ホンダ

「ホンダe」と「ホンダN-ONE」がベース レーシーな新型コンセプトカー登場

「ホンダe」と「ホンダN-ONE」がベース レーシーな新型コンセプトカー登場 ホンダアクセスは2021年4月16日、コンセプトカー「e-DRAG」「K-CLIMB」を東京・青山の「Hondaウエルカムプラザ青山」に展示すると発表した ... S660絶版でついに名門途絶える!! ホンダの原点「S」の系譜と珠玉のスピリット ホンダがビートに続いて久しぶりに放ったマイクロスポーツカーがS660だ。熱狂的なファンに支持されていたが、2022年3月をもって生産を終える ...
ホンダ

ディズニーランド開園。ホンダ50周年を記念したFRオープンS2000誕生!【今日は何 の日?4月15 …

ディズニーランド開園。ホンダ50周年を記念したFRオープンS2000誕生!【今日は何の日?4月15 ... 1999年(平成11)年のこの日、ホンダから「S800」以来29年ぶりとなるFRスポーツカー「S2000」が販売開始されました。この年、ホンダは創業50 ... ホンダがFR市場に再挑戦! ホンダ SSMは名車S2000の誕生のキッカケとなった歴史的一台だった 今回ご紹介するのは1995年の東京モーターショーで初お披露目されたオープンスポーツのSSM。のちに発...
ホンダ

レトロすぎるホンダ「S660」2021年5月末で終了へ 丸目の本気軽MRはどんな経緯で誕生 した?

レトロすぎるホンダ「S660」2021年5月末で終了へ 丸目の本気軽MRはどんな経緯で誕生した? ... 受注終了すると発表した「S660 Neo Classic KIT」は、ホンダの軽スポーツカー「S660」をレトロかつ可愛い外観に変身させるボディキットです。
ホンダ

買い占め?? 読み違い??? シビックタイプRはなぜあっという間に買えなくなったのか ?

買い占め?? 読み違い??? シビックタイプRはなぜあっという間に買えなくなったのか? ホンダ広報に直撃. 「今年でタイプRを生産していたイギリス工場が閉鎖されることが決まっているなかで、どうしても生産台数に ... 待ってろタイプR! ヒュンダイ エラントラに高性能モデル「N」が設定。日本発売はあるか? Nモデルのデビューは2021年内と予想され、ホンダ「シビックタイプR」のライバルとして米国市場に投入されます。一方ヒュンダイは、2022年に ... 下野璃...
ホンダ

レトロすぎるホンダ「S660」2021年5月末で終了へ 丸目の本気軽MRはどんな経緯で誕生 した?

レトロすぎるホンダ「S660」2021年5月末で終了へ 丸目の本気軽MRはどんな経緯で誕生した? S660 Neo Classic KITの架装ベースとなるS660は、ホンダが2015年4月に発売した軽オープンスポーツカーです。 高剛性と軽量化を両立したMR ... 生産終了のホンダS660はあっという間に完売! ホンダのミニスーパーカーは日本の宝だ!! するとその後、20日も経たずに完売したことがアナウンスされた。 あまりに急な生産終了、そして完売のニュース。新車...
ホンダ

20年ぶりに本物のFFレーシングカーでTCRに参戦! 中谷明彦がみた「マシンの進化」 とは (1/2 …

20年ぶりに本物のFFレーシングカーでTCRに参戦! 中谷明彦がみた「マシンの進化」とは (1/2 ... TCR仕様シビックは外観的にはオリジナルのシビック・タイプRのデザインを継承しているが、フロントの大きなリップスポイラー(スプリッタ)や ... 20年ぶりに本物のFFレーシングカーでTCRに参戦! 中谷明彦がみた「マシンの進化」とは 今回搭乗したのはイタリアのJ.A.S(ヤス)社が英国製ホンダ・シビック・タイプR(FK7)型をベースにTCRマシンとして仕上げ...
タイトルとURLをコピーしました