ホンダ

ホンダ

20年ぶりに本物のFFレーシングカーでTCRに参戦! 中谷明彦がみた「マシンの進化」 とは (1/2 …

20年ぶりに本物のFFレーシングカーでTCRに参戦! 中谷明彦がみた「マシンの進化」とは (1/2 ... TCR仕様シビックは外観的にはオリジナルのシビック・タイプRのデザインを継承しているが、フロントの大きなリップスポイラー(スプリッタ)や ... 20年ぶりに本物のFFレーシングカーでTCRに参戦! 中谷明彦がみた「マシンの進化」とは 今回搭乗したのはイタリアのJ.A.S(ヤス)社が英国製ホンダ・シビック・タイプR(FK7)型をベースにTCRマシンとして仕上げ...
ホンダ

ホンダ、再生可能エネルギーの活用と充電コスト低減を両立するEV向けエネルギー マネジメント …

ホンダ、再生可能エネルギーの活用と充電コスト低減を両立するEV向けエネルギーマネジメント ... 電力コストの低い時間帯に自動的に充電を行なえるシステム. 本田技研工業の英国現地法人であるホンダモーターヨーロッパ・リミテッドは4月14日( ... CR-X、シティターボII…時代を突き抜けたホンダ車と今後ホンダに出してほしいクルマ これからのホンダは楽しくなっていきそうだ! 1973年12月に発売したCVCCエンジンを搭載したシビックがホンダの将来を変えた. ...
ホンダ

超レトロなホンダ「S660 Neo Classic」が2021年5月末受注終了 価格は車両抜きで132万円

超レトロなホンダ「S660 Neo Classic」が2021年5月末受注終了 価格は車両抜きで132万円 レトロな印象のS660にするために、ボディで変更されない部分は両側ドアとウインドウ程度で、ホンダアクセスが謳う「究極のカスタマイズキット」 ... 超レトロなホンダ「S660 Neo Classic」が2021年5月末受注終了 価格は車両抜きで132万円 ホンダアクセスは、ホンダの軽スポーツモデル「S660」をクラシカルなスタイリングにカスタマイズできる「S6...
ホンダ

ホットハッチの鏡、おもしろさは100点!? シビック・タイプRとは異なる新型ルノー・ メガーヌRS …

ホットハッチの鏡、おもしろさは100点!? シビック・タイプRとは異なる新型ルノー・メガーヌRS ... 日本では、トヨタ「GRヤリス」やホンダ「シビック・タイプR」、海外では、メルセデスAMG「A45 S 4MATIC+」やミニの「ジョンクーパーワークス」 ...
ホンダ

商品開発にも影響絶大!? N-BOX大ヒットで変わったホンダ車の功罪

商品開発にも影響絶大!? N-BOX大ヒットで変わったホンダ車の功罪 中高年齢層にとって、ホンダのイメージは、CR-X、S2000、NSXなどに代表されるスポーツカーだ。1990年代前半まで、クルマは若年層から見ても ... 生誕40周年のホンダ シティ、トランスフォーマーとコラボ…モトコンポも付属 タカラトミーは、変形ロボットキャラクター「トランスフォーマー」とホンダ『シティ』がコラボレートした玩具「MP-53 スキッズ」と「MP-54 ... つるの剛士、...
ホンダ

生産終了のホンダS660はあっという間に完売! ホンダのミニスーパーカーは日本の宝 だ!!

生産終了のホンダS660はあっという間に完売! ホンダのミニスーパーカーは日本の宝だ!! ホンダが国内生産体制の最適化を理由にS660の2022年3月生産終了を発表。するとその後、20日も経たずに完売したことがアナウンスされた。 ホンダの「世界初」にこだわる呪縛 自動運転レベル3に見る、日本の立ち位置 しかし今回のレジェンドでは高速道路上でも渋滞時しか対応していない。 かなり限定的でありながら、ホンダが発売を決めたのには、大きく分けて2 ... 「全然違う車み...
ホンダ

GR86はNO電動化! エンジン車の転換期は目前! なぜスポーツカーに注力するのか

GR86はNO電動化! エンジン車の転換期は目前! なぜスポーツカーに注力するのか また、ホンダでは2020年10月にホンダ「シビックタイプR」をマイナーチェンジ。当時に限定車となる「リミテッドエディション」が発売され、日本 ...
ホンダ

ホンダ「N-ONE」異色のリニューアル戦略 外観同じでも顧客拡大

ホンダ「N-ONE」異色のリニューアル戦略 外観同じでも顧客拡大 ホンダが2020年11月にフルモデルチェンジをした軽トールワゴン「N-ONE」が、21年2月末までに1万5000台を販売・受注。一部モデルでは約4カ月 ... 既存のシステムとはここがちがう! 世界初の「レベル3自動運転」を実現したホンダの挑戦 2021年3月に発売された「ホンダ・レジェンド ハイブリッドEX・Honda SENSING Elite」。高精度の3Dマップデータや、優れた自車位置計測と周...
ホンダ

「このS2000は速すぎる!!」初参戦でいきなり筑波53秒台をマークした怪物

「このS2000は速すぎる!!」初参戦でいきなり筑波53秒台をマークした怪物 『Attack筑波2021』で熱い走りを見せていた純白のS2000。全日本ジムカーナ選手権やスーパーGTシリーズなどで活躍中の柴田優作選手が代表を ...
ホンダ

ホンダ・シビック タイプR(後編)

ホンダ・シビック タイプR(後編) レーシングドライバー山野哲也が最新の「ホンダ・シビック タイプR」に試乗。足まわりが「動くべき方向にしか動かない」。これこそがタイプRの ... まさにジャジャ馬? 荒ぶるほどの高性能2WD車5選 最後に紹介したシビック タイプRはFFで320馬力という大出力を発揮しますが、ひと昔前までは考えられないことでした。 それだけタイヤの性能が向上 ...
タイトルとURLをコピーしました