トヨタ

トヨタ

トヨタ ハイエース、18年ぶりのフルモデルチェンジへ!? ハイライトはPHV化か

トヨタ ハイエース、18年ぶりのフルモデルチェンジへ!? ハイライトはPHV化か トヨタが販売する商用バンの代名詞『ハイエース』が、18年ぶりのフルモデルチェンジをおこなうという情報を、スクープサイト「Spyder7」が ... トヨタがA70型およびA80型「スープラ」の復刻パーツを追加販売 トヨタ自動車は2021年6月29日、「GRヘリテージパーツプロジェクト」 ... 品番や価格、生産期間など、供給の詳細については順次TOYOTA GAZOO ... 世...
トヨタ

多くのロゴマークに動物が採用されている理由

多くのロゴマークに動物が採用されている理由 まさにスーパーカーにふさわしい気品とプレステージ性を備えたエンブレムであるが、これは創業者のエンツォ・フェラーリが創作したものではない ... 第5回 サスペンションの決定的真相は「自由度の法則」だ:その4[過拘束サスペンションの怪] ランボルギーニ・カウンタック、フェラーリ275GTB4,、365GTB4、512BB、308GTBなど、スーパーカーブーム時代からバブル時代にかけての ... デザインは見た目の良さだ...
トヨタ

セコムとトヨタ 公道をパーソナルモビリティで巡回 警備員の負担軽減

セコムとトヨタ 公道をパーソナルモビリティで巡回 警備員の負担軽減 東京都江東区のテレコムセンタービルや青海フロンティアビル周辺の巡回警備時に、トヨタ自動車が開発中の「歩行領域EV(警備実証用モデル)」を ... トヨタ、「スープラ」(A70/A80)の復刻部品を追加 エンブレムキーホルダーを計600個限定販売 クラッチマスターシリンダー、ブレーキホース、O2センサーなどを復刻. TOYOTA GAZOO Racing(トヨタ自動車)は、「GRヘリテージパーツ .....
トヨタ

セコム×トヨタ、『歩行領域EV』を活用した巡回警備の公道実証運用を開始

セコム×トヨタ、『歩行領域EV』を活用した巡回警備の公道実証運用を開始 セコムは、トヨタ自動車が開発中のパーソナルモビリティ『歩行領域EV(警備実証用モデル)』を活用した巡回警備の実証運用を、6月28日から ... トヨタ、WRC第4戦でオジエ選手が優勝 勝田選手も総合2位で初表彰台を獲得 TOYOTA GAZOO Racing(トヨタ自動車)は6月27日(現地時間)、2021年FIA世界ラリー選手権(WRC)第6戦サファリ・ラリー・ケニアにて、 ... 【詳...
トヨタ

ランボルギーニのフラッグシップとなるV12エンジン進化の系譜

ランボルギーニのフラッグシップとなるV12エンジン進化の系譜 1963年にフェルッチオ・ランボルギーニは完璧なスポーツカーを作るために、自ら会社を設立した。同年発表されたランボルギーニ350GTに搭載され ... 【スーパーSUVと暮らしてみた】ランボルギーニ・ウルスと10週間 楽しさと実用性 後編 しっかり楽しむためには、このSUVがランボルギーニだということを思い出しながら乗る必要がある。 印象深かったのが、筆者の家族がウルスを大好き ... 働くランボル...
トヨタ

2695万円のスーパーカーはグランド・ツーリングだけが得意、というわけではない?

2695万円のスーパーカーはグランド・ツーリングだけが得意、というわけではない? ならば、ロングドライブでのいわゆるGTカーとしての性能だけでなく、ピュアスポーツカーとしてのマクラーレンGTを再度検証してみなければ……と ... 1週間乗って分かった ジープ「ラングラー」はスーパーカーのサブ機だ!【失敗しないSUV選び】 ジープ「ラングラー」が好調である。2021年3月の月間販売台数は1123台と、はじめて1000台を突破。4代目ラングラーは2018年から日本市場に...
トヨタ

【池原照雄の単眼複眼】トヨタ、LCA着手18年の蓄積…2035年に全工場のカーボンニュ ートラル …

【池原照雄の単眼複眼】トヨタ、LCA着手18年の蓄積…2035年に全工場のカーボンニュートラル ... トヨタ自動車が、国内外の全工場におけるカーボンニュートラル(温室効果ガス排出の実質ゼロ化)実現を従来の2050年から2035年に前倒しする目標 ... 大沢樹生、愛車トヨタの車内ショット公開「やっぱり、TOYOTAが1番だね」と話題に 絶好調 イイね! TOYOTA」と、無事点検を完了したことを明かした。 ファンからは「車も共に絶好調のようで何よりです」「やっぱり...
トヨタ

トヨタ社長、自動運転など開発の傘下ウーブンに私財50億円投資-有報

トヨタ社長、自動運転など開発の傘下ウーブンに私財50億円投資-有報 トヨタ自動車の豊田章男社長が同社傘下で自動運転関連技術や実験都市の開発などを行うウーブン・プラネット・ホールディングスに50億円の私財を ... トヨタ新型「ランクル」先行発売! 新たな4Lエンジン仕様を設定! 価格約694万円から中東で最速 ... トヨタの中東法人(トヨタUAE)は、2021年6月10日に世界初公開されたトヨタの新型「ランドクルーザー(300系)」を世界に先駆けて発売しま ......
トヨタ

トヨタが政策保有株約1割削減、取引先部品メーカーなど-有報で判明

トヨタが政策保有株約1割削減、取引先部品メーカーなど-有報で判明 トヨタ自動車が持ち合い株などの形で取引先との関係維持などを目的として保有する「政策保有株式」を3月末までの1年間で約1割削減した。 トヨタの豊田社長の報酬4億4200万円 2020年度 トヨタ自動車で2020年度の役員報酬が1億円以上だった取締役が前年度から1人増えて7人だったことが有価証券報告書で明らかになった。 豊田章男 ... トヨタ、社長報酬は4億円 1億円以上の取締役7人 トヨタ自動車...
トヨタ

スズキ・鈴木修会長きょう退任 トヨタ出資「5%以下、よい水準」

スズキ・鈴木修会長きょう退任 トヨタ出資「5%以下、よい水準」 スズキをトップとして40年以上率いてきた鈴木修会長(91)が25日の定時株主総会後に相談役に退く。筆者が浜松に赴任して2年余り。完成車の検査 ... 5速MTのみの硬派SUV! スズキ「ジムニー」人気爆発で新モデルを豪などで連投 4WD熱止まぬ2 ... 2021年6月に、オセアニア市場でスズキ「ジムニー」(日本名:ジムニーシエラ)にふたつの新しい仕様が登場しました。スズキが製造するSUVの ... ...
タイトルとURLをコピーしました